夢二 デラックス版 [DVD]

  • 37人登録
  • 3.38評価
    • (0)
    • (10)
    • (9)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
監督 : 鈴木清順 
出演 : 沢田研二  坂東玉三郎  毬谷友子  宮崎萬純  広田玲央名 
  • ジェネオン エンタテインメント (2007年3月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102320430

夢二 デラックス版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 浪漫三部作 第三部目
    鈴木清順だからよくわからないんだろうなと思っていたのですが、期待通り!なるほど、よくわからない!

    耽美 妖艶が織り成す混沌の色彩

    沢田研二が色男過ぎて。

  • 夢二は恋人と駆け落ちしようと金沢にやってきた。しかし恋人は来ず金沢の湖で夫の死体を捜す人妻と出会い逢瀬を重ねる。そこに死んだと思われていた旦那や殺人鬼がやってきて・・・という粗筋。

    ストーリーは難解だが、どこからが現実でどこからが夢か分からない幽玄の世界を描き出す映像美は流石としか言い様がない。
    ただ、2時間ちょっとと長いこともあり、間延び感が気になった。気軽におすすめできない作品かも。

    【日本語字幕】なし

  • 沢田研二目当てで借りたけど、ジュリーより脇を固める女優の方に目がいってしまった。妖しい魅力の人妻(毬谷友子)、清純な彦乃(宮崎真澄)、アバンギャルドなお葉(広田玲央名)。皆さんそれぞれ着物の着こなしにも性格が出てて、お着物の好きな人にもお勧め。特にお葉の洋風アイテムを組み合わせた着こなしに注目。

  • 1991年作の鈴木清順監督、沢田研二主演の竹久夢二を描いた作品です。先日、そごう美術館で「蕗谷虹児展」を見たので、その関連で! ま、虹児は出てこないでしょうが(笑)。

    さて、感想ですが‥‥。
    借りるときからイヤ~な予感はしてたのですが‥‥、いやあ、ビックリするくらいツマらなかった‥‥。舞台っぽい大仰な演技や、深刻な場面を敢えて外してユーモラスに見せる演出がことごとく安っぽく、とってつけたように感じられ‥‥。

    夢二が絵を描かないのはもういいんですが(「レンブラントの夜警」で懲りました 笑)、美術担当の人が描いたという、夢二とは似ても似つかない絵が幻想シーンでやたらとたくさん印象的に使われてて、そのカッコいいでしょーといわんばかりの演出にゲンナリ。

    面白かったのは、特典として入ってたプロデューサー荒戸源次郎さんのコメンタリー。インタビューアーの人と話がかみ合わない、かみ合わない(笑)。エリカ様の「別にー」ばりのけんもほろろさ。後半になってくると、この作品が気に入らないこと、意図したものにならなかったことをもう隠さないしwww

    よかったのは、お葉が夢二の前に伊藤晴雨の責め絵のモデルもしていたと知ったこと(映画には出てきませんが藤島武二のモデルもしていたとか!)。また夢二は速水御舟にライバル心とコンプレックスを感じていたらしい(映画だけの演出かもですが同世代なわけだからホントだったら面白いな~)。

    ということで、ちょっと調べてみましたが、お葉ってスゴイ! 
    本や映画もあるんですね~。

    本「お葉というモデルがいた―夢二、晴雨、武二が描いた女」
    http://t.co/ojveGUr

    映画「およう」(夢二は熊川哲也が演じてます)
    http://www.oyo-net.com/

    ※「お葉と3人の男たち」
    http://t.co/Z9q38vl

  • お着物の美しさ。ジュリー。

全5件中 1 - 5件を表示

夢二 デラックス版 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする