大神 PlayStation 2 the Best

  • 762人登録
  • 4.35評価
    • (315)
    • (50)
    • (131)
    • (1)
    • (2)
  • 144レビュー
  • カプコン (2006年12月14日発売)
  • PlayStation2
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4976219021074

大神 PlayStation 2 the Bestの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『大神』が届いた。
    折角だが体調が優れない為、「触りだけ」のつもりで本体にセット、うつらうつらと導入部を観賞した。そこでいきなり泣かされる(笑)。

    主人公で在る処の白い狼:アマテラス大神(天照大(御)神ですな)と、神木に護られし村:神木村。そして村人が毎年生贄を差し出すほど恐れている大妖怪:ヤマタノオロチ(当然、八岐大蛇でしょう)――その因縁を伝える、謂わば “昔話” からこのゲームはスタートする。昔から「どんな名優でも子役と動物には敵わない」と言われるが、確かにプレイキャラがワンコ、否、狼だというだけでこんなにも感情移入の色合いが違うものか、と先ず思う。頭が八つもある大蛇を相手、一人の勇敢な剣士と共に死闘を繰り広げる真白き狼――もうそれだけで「ジワ~」であった(笑)。これからこのワンコを無事エンディングまで導いてゆかねばならぬのか、と、『戦国無双』の真田幸村や『DMC』のダンテ相手には決して湧かない類の、無垢なる使命感までうっすら自覚して。
    私は、驚くことなかれ、アクションゲームでも泣ける質だから、RPGなどでは情も一層鮮やかに動揺する。しかし久しくそのような時間には恵まれて居なかった。「――もしかすると、もしかするかも」、ちょっと嬉しい予感である。

    そんな具合に優しい心地で居ても、プレイキャラの身に早速危険が迫るような世界でないのも佳い。視点移動が素晴らしく自由で、夜空を見上げれば満点の星だ。イベントに無関係な所でボタン操作すると「ワン」と鳴く、前足を使って地面を掘る。未だ最初のセーブポイント周辺に在るだけ、無論戦闘も発生していないが、そして、たとえばクリア時の評価に総プレイ時間が関わってくるのか否かも知れない処だけれど、何と言ったら佳いか、そのままいつまでも、飽きるまで “散歩” を続けて居たいような、そうするうちに此が “アドベンチャーゲーム” であることをうっかり忘れてしまうよう——そんなゆったりとした画面である。

    この際、囓ったRPGからすっかり癖のついた “要攻略サイトチェック” は忘れてしまいたい。進めるうち、この作品への評価はどんどん上がるだろう。期待して居なかったデータ引継ぎもいろいろと為されるようなので、丁寧に遊び尽くしたいと想う。

  • 今までやったどのゲームよりも好き。
    キャラクター・ストーリー・グラフィック・音楽・世界観と、私の好みにドンピシャだった。
    独特な音声演出も私は特に違和感なく受け入れられたし、むしろボイスを入れなかったことは正解だったと思ってる。
    丁寧に作り込んだゲーム内を思い切り駆け巡れる幸せといったらもう…!
    誰もが聞いたことのあるような日本の昔話や神話を取り入れていて、「こんな昔話もあったなぁ」と懐かしさも感じつつ冒険できるような構成になっている。
    ただし昔話の登場キャラクターはかなりアレンジされているので注意。

    初めて大神降ろしした時のことは未だに忘れられない。
    美しさ、爽快感、感動などなど、ぶわああああっとくる何か(言葉では表現できない)が体を駆け巡って、じーんとした。序盤なのに感動した。
    あの後何度か大神降ろしする機会もあったけど、やっぱりあの一番最初の大神降ろしの感動には敵わない。

    アクションが苦手な私でも結構簡単に進められた。
    難易度が低めだからゲーム得意な人には戦闘はちょっと物足りないかもしれない。
    けどその分たっぷり世界観を堪能できるから個人的には◎。
    やり込み要素もたくさんあるからそっちで楽しめる。
    ストーリーに関係のないミニゲームをここまでやり込んだゲームは初めてだった。

    キャラクターとのふれあい、温かさ、あるもの全てに宿る神の存在、自然の美しさ。
    ゲームでこんなこと体感できるなんて思ってなかった。
    何周やっても飽きないというよりは、ふとしたときにまたやりたくなるゲーム。
    色んな意味で神ゲーだと思う。

  • 無茶苦茶はまって犬を走らせていたのに、走らせすぎて、と、途中でどうしても休まざるをえなくなって、どこまで何をやったか忘れてクリアしてないという…。もったいない!

  • 良く作り込まれて居て楽しかった。

  • 神ゲー。アマテラス可愛いし、イッスンとのかけあいもいい。住民との交流、筆しらべも面白くて秀逸。ストーリーも面白くて友達に太鼓判でおすすめしたい。最高、☆10個でも足りない。

  • 犬好きにはたまらん神ゲー
    カイポクレースが鬼畜だけど神ゲー

    アマテラスもふもふくんかくんかしたい。

  • この美しい日本はどこに行ったんだろう。

  • 大神 2011.4.3スタート→挫折 2011.4.16・・・

    おもしろ度数★★★☆☆ 2個半
    もう一度やりたい度☆☆☆☆☆
    総評:面倒くささ120%

    ●墨絵のようなタッチで絵も美しく、筆しらべも斬新、世界観も和の世界を存分に再現し、幻想的な雰囲気を醸し出していて、すごくいい。
    そう、すごくいいのだけど、ストーリーを進めるためにサブイベントをしなくてはならず、それが本当に面倒くさすぎる・・・・
    ●それが苦にならない人にはいいゲームだと思う。サクサクストーリーが進まないゲームは私には無理だった・・・
    ●バイオハザード4でさえ、恐怖に震えながら何とかクリアーしたのに、初の挫折ゲーム。

  • アクションゲームで、妖怪を倒して行くゲームです。
    昔話でお馴染み?のかぐや姫や舌きり雀などが登場してきます。

  • 初めて出会えてよかったと思ったゲームです。
    グラフィックも美しく、ストーリーも笑いあり涙ありでとても素晴らしいです。

全144件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

大神 PlayStation 2 the Bestを本棚に「プレイしている」で登録しているひと

大神 PlayStation 2 the Bestを本棚に「プレイし終わった」で登録しているひと

ツイートする