情婦 [DVD]

  • 63人登録
  • 4.28評価
    • (20)
    • (15)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
監督 : ビリー・ワイルダー 
出演 : タイロン・パワー  マレーネ・ディートリッヒ  チャールズ・ロートン 
制作 : ビリー・ワイルダー 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2006年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142446022

情婦 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まさかの。

  • すごく面白かった。シンプルな答えをこねくりまわしてごっちゃにした感じ。他の、あくまで私が見てきた裁判映画やゲームは、逆に答えがごっちゃになってることが大概だったから新鮮だった。怒濤のラストが衝撃的だったしスッキリした。裁判物は心にしこりが残ったまま閉幕するのが多かった(私の知力や理解力のなさに原因があるのだろうけど)から清々しく終われたことに感動。さりげない会話にも所々笑いを含んでるし、素直に面白かったです。

  • 法廷劇の傑作です。

    「情婦」ってタイトルから恋愛ドロドロ物語りだと勝手に思ってました。
    原題をそのまま訳せば「検察側の証人」。
    内容通りのタイトルになるけれどこちら方が
    誤解は無い様に思います。

    中身は何も言わない
    この映画でのネタバレはご法度ですからね。
    ストーリーもウィットに富んだセリフのやりとりも
    どれをとっても文句なし。
    とにかく面白いの一言。

    「白黒」「古い」「情婦…ってタイトルからのイメージ」
    そんなハードルのせいで観るのを躊躇していた私。
    あぁ、もったいない!
    生涯ベスト級の作品でした。

    映画好きを自認しているのなら観るべし。
    そんじょそこらの映画とは違います。

    ビリー・ワイルダー!
    素晴らしい映画をありがとう!!

  • 法廷もの。
    主人公や登場人物に“かっこよさ”や
    “美人”など余計なものはなく、
    純粋にストーリーに入っていける。

    そして、最後の5分のどんでん返し。
    見事!

  • 弁護士の親爺さんがすごくいい味を出している。
    これまでの評価通りの名画だと思う。

  • 史上最高のミステリー。
    いや~、昔の映画の質の高さ、女優さんのきれいさには、ホント感心させられます。

  • 一言でいうならば、シュール

  • 何時見ても美しい〜〜マレーネ・ディートリッヒですが、この映画はちょっと怖いですね〜。
    結末まで眼がはなせません。

  • ビリーワイルダーなので見てみたいなと思って。<br>
    ほんとおもしらいっ!最後のどんでん返しといい、ぇええっ!?みたいな。まんまと騙された。<br>
    初マレーネ・デートリッヒ☆なんとも妖しい雰囲気が漂うスレンダーさと少し閉じたまぶた。ただもんではない雰囲気がばりばり漂う女優さんなんだなと。丸襟のシャツにスーツがめっさお似合い。なんとも難しそうな組み合わせなのに。。。

全10件中 1 - 10件を表示

情婦 [DVD]に関連する談話室の質問

情婦 [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

情婦 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする