アバウト・ア・ボーイ [DVD]

  • 42人登録
  • 3.46評価
    • (5)
    • (9)
    • (24)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
監督 : ポール・ウェイツ  クリス・ウェイツ 
出演 : ヒュー・グラント  レイチェル・ワイズ  トニ・コレット  ニコラス・ホルト 
制作 : ニック・ホーンビィ 
  • ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2007年1月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4582131183853

アバウト・ア・ボーイ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 鑑賞済み

  • なんかよくは覚えてないんだけど

    子供がヒューの家によく来てたよね。

    不思議な関係。

    どーゆーつながりだったんだっけ。

    でも仲良しになっていって

    かけがえのない存在になったのは

    覚えてる。

    なかなかいい話でしたー

  • 一度目より二度目の方が良い。シングルファーザーにナンパ目的でならないよねえーうける。

  • 38歳金持ち自己中、独身男のどこか孤独な生活にいじめられっ子が関わっていくヒューマンドラマ。
    彼らのコミュカルなやり取りが面白い。
    心温まる作品です。

  • ヒュー・グランが好き!!いい味出してると思うんだけど?

  • 繰り返し見ればみるほどこの映画の中に自分の影を見つけてしまう。大人になれないおとなと、大人になろうとしているこどもの成長物語。サウンドトラックもすごい素敵です。

  • 最高です!

    ヒューグラントはきてるね

  • はじめてみた時はイマイチ好きにはなれず、二度目に見たときに良い話だと思うようになりました。子どもを通して大人になっていく大人を演じるヒューグラントの演技は素晴らしいと思いました。

  • 「アップタウンガールズ」のイギリス&男版というのかな〜全然違うけど。大人になれない中年男と大人びた子どもの交流をイギリス映画独特のペーソスとちょっとシニカルなユーモアで描いた作品。ヒューグラントはこういう「いい加減な男」役が巧いのだけど、あんまり巧いのでさり気なさ過ぎて主人公になかなか感情移入できなかったからか、見終わった後にどうも彼が人間的な成長をした感が薄い。彼ならまた元に戻りそう…それとも1歩だけでも前進したことを人間として喜ぶべきなのか。

  • 38歳、金持ち独身自己中男が、問題児の苛められっ子に関わる事から色々と目覚めてゆくというお話。なかなかよく出来てるし、グラント好きなので。主人公が成長する話はすき。☆4つ。

全11件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

アバウト・ア・ボーイ [DVD]を本棚に登録しているひと

アバウト・ア・ボーイ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ツイートする