サージェント・ペッパー ぼくの友だち [DVD]

  • 125人登録
  • 3.86評価
    • (22)
    • (24)
    • (23)
    • (3)
    • (1)
  • 23レビュー
監督 : サンドラ・ネットルベック 
出演 : ニール・レナート・トーマス  ウルリク・トムセン  ヨハンナ・テア・ステーゲ 
制作 : サンドラ・ネットルベック 
  • ハピネット (2006年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953019386

サージェント・ペッパー ぼくの友だち [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • どこまでも可愛らしい作品かと思ったら、意外とブラックで生臭い展開もありました。

    とはいえ良い意味で予定調和的な着地点が予想できるので、安心してほのぼのできます。
    くたっとしたトラの着ぐるみがまた可愛いんだー
    何気にお父さんが一番子供っぽいのもツボ。

  • 虎になりたい男の子と、その家族、遺産相続を受けたしゃべる犬、その犬の財産を狙う兄弟、コメディというほど大袈裟でもないドイツ映画。

    虎になりたい金髪ショタと、発明家の父、しゃべる犬とでそろったのでファンタジーかとおもったら。
    母親が、虎になりたい息子を精神科医に頻繁にみせにいっている。
    発明が迷惑して、賃貸の家を追い出されそうな危機に陥っている。
    わりと深刻だった。
    犬の声は大人には聞こえない。子供にしか聞こえない。
    なのでしゃべる犬なのだけど、少年はずっと精神病扱い。
    シュール。

    可愛かったし、そんなに重い話ではないんだけど、
    ちょっと期待よりも特殊な映画だった。

  • 人間は嫌い、だからトラになりたいという男の子と、御主人から
    家屋敷を相続して、その娘に命を狙われている犬のおはなし。

    もーー男の子が可愛くて可愛くて、まるでお人形のようでした。
    でもドイツ人だから、大きくなったらマッチョでごっつく
    なっちゃうんだろうなぁ(ノ∀`)

    ドイツ映画だけに、子供が出てくるとなるとお気楽ご都合主義の
    アメリカ映画とはまた違った展開で面白かったです。

  • とにかくかーーわいいの。
    パッケージに惹かれてみてみた。
    ストーリー自体は
    ウォルトディズニーのCGアニメレベルというか
    子供向けなんだけど
    とにかくきぐるみがすごくかわいい。

    ところどころの演出もクスッとさせてくれるもので
    かわいいもの好きの人は一見の価値あり。

  • 主人公の男の子の可愛さがたまらない!
    可愛いミニシアター系だけど、ありきたりなハッピーエンドの可愛いだけの話にしてなくて、チョコチョコ考えさせられた。

  • とっても可愛い!少年にキュンキュンします。

  • ストーリーはまぁ、普通かな…
    でも、フェリックス君が、いちいち可愛い。

  • 可愛い金髪坊や×トラの着ぐるみ×ワンコ
    こ、これは卑怯だ、反則だ。萌えるに決まってるじゃないか!!
    「僕はトラだもん!」って。かわいいよおおおおお!!

    (2004年 ドイツ/イタリア/イギリス)

  • あーんフェリックス君かわいい!ぬいぐるみかお前は!ぎゅっとしたい… アクの強い父親も素敵です

  • 全自動お風呂マシーンを購入するのがわたしの夢です

全23件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

サージェント・ペッパー ぼくの友だち [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

サージェント・ペッパー ぼくの友だち [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

サージェント・ペッパー ぼくの友だち [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする