ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 [DVD]

  • 32人登録
  • 3.90評価
    • (6)
    • (7)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
監督 : 小中和哉 
出演 : 五十嵐隼士  黒部進  森次晃嗣  団時朗  高峰圭二 
  • バンダイビジュアル (2007年1月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4934569627834

ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文句無しに面白い作品であるとは思うのだが、これ以降の円谷プロは「攻める」姿勢が無くなり、守りに入ってしまったのは良いのか悪いのか。

  • ウルトラマン40th記念映画。

    とても熱い、凄く良い!

    兄弟の4人が歩いて来るシーンやタロウとゾフィが助けに来るシーンなど胸が熱くなる。

    氷川きよしの主題歌もGOOD

    アメリカザリガニが出てたのに笑ったw

    最後の歴代のウルトラマンや隊員たちのパーティ的な映像もよかった。

    アグルやコスモスなども映っていたし。

    戦闘シーンがCGで、最近のウルトラマンはすごいなぁと思ってしまった。

  • 戦隊とかに比べて歴代ウルトラマンのオッサン方がイケメンな気がする。

  • ウルトラマン40th記念映画。

    とても熱い、凄く良い!

    兄弟の4人が歩いて来るシーンやタロウとゾフィが助けに来るシーンなど胸が熱くなる。

    氷川きよしの主題歌もGOOD

    アメリカザリガニが出てたのに笑ったw

    最後の歴代のウルトラマンや隊員たちのパーティ的な映像もよかった。

    アグルやコスモスなども映っていたし。

    戦闘シーンがCGで、最近のウルトラマンはすごいなぁと思ってしまった。

  • 過去に地球を守ったウルトラマン、セブン、ジャック、エースは力を失って地球に留まっていた。ルーキーのメビウスに対して「我々ウルトラマンは決して神ではない」と語る場面はウルトラ史上屈指の名シーンです。
    CGはちゃちだったり、ストーリーの方ではGUYSが殆ど絡まなかったり、ちょっと低年齢層を意識しすぎた内容だったりなのがマイナスといえばマイナス。しかし、かつてウルトラマンに憧れた大人なら、一度は観る価値アリ。

  • ゲオにて。
    氷川きよし、アメリカザリガニなどの客演あり。舞台は神戸。ミライ以外のGUYSクルーは、ほとんど出番がない(笑)。
    ジングウジアヤ役の、いとうあいこさんはアバレンジャーに出てた人。可愛い!
    ちなみに、この映画はテレビシリーズ後半の布石にもなっている。うちの家族は、先にテレビシリーズのDVDを最後まで見て、これを借りたので話としては、あぁなるほど、ここで出会っていたのかって感じで逆転してましたが、テレビシリーズでミライの正体をGUYSクルーが知る前にこちらをビデオをみておく話の順番としては、よいかと。

    その他小ネタ/メビウスが闘ってる時の神戸の町の看板などにも注目。

    あと、ウルトラの兄さんたちが、地球に留まっている理由もこの映画ではあかされています(こちらもテレビシリーズ後半で続々と兄弟がメビウスを叱咤激励あるいは助けに来る際に、ちょっと頭に入れておきたいエピソード)。

  • 神戸が大変なことに。熱い。

  • ウルトラマンの映画で一番面白かったです。

  • メビウスを映画で観て、おおお!これも
    買っちゃうぞ!新作を手に入れる前にこれを
    観て楽しもうと思ってしまいました。

  •  あまりの評判のよさに40周年記念のお祭りだから買ってみるとかと買ってしまいました。ウルトラマンが歳を取らないのにハヤタだけ歳を取るなんておかしいじゃないかという至極最もな疑問。それに見事に回答を出した画期的な映画です。テレビの劇場版とはこうでなくていけないという見本。わかったかね、フジテレビの諸君。ちょっと余所行きの服を着せましたって程度では視聴者はだませても、観客はだませないのです。ハヤタ、ダン、郷。北斗の四人が横一列に並んで歩く姿はかっこ悪くて泣けてきます。そのかっこ悪さがカッコイイんです。みんな熱い男たちだったのですね。その点、クールなサブリーダー役を勤めざる得なかったダンはちょっと損な役周りだったかもしれません。

全10件中 1 - 10件を表示

ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする