Lamento O.S.T. -The World Devoid Of Emotion-

  • 299人登録
  • 4.13評価
    • (120)
    • (20)
    • (88)
    • (0)
    • (1)
  • 39レビュー
アーティスト : ゲーム・ミュージック 
  • インディーズ (2006年11月24日発売)
  • No Operating System
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4529790061115

Lamento O.S.T. -The World Devoid Of Emotion-の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ケルティック中心の楽曲が多く、BGMも歌も、とても素敵なものばかりです。どの曲も何度も何度も繰り返し聴いては、感嘆してしまうほどです。ゲームと合わせて楽しむのが一番だと思いますが、このサントラのみでも十分魅力があると思います。when the endは何度聞いても鳥肌が立ちます。

  • Lamento

  • ゲームのサントラ
    良い曲ばかりでよく聴いてます

  • 音楽が神すぎて泣けてくる。

  • これで初めて知ったが、いとうかなこさんの声が好きだ。
    ラテン語で歌ってる、らしい。

  • 全体的にケルティックな曲。
    作品の雰囲気に非常に合っています。
    それまでケルト音楽はあまり聴いたことがなかったのですが、このCDの影響で好きになりました。

    お気に入りは
    「Lamento」「賛えし闘いの詩」「4つの炎」など多数。

  • いとうかなこ嬢の歌がすばらしい。ラテン語万歳。ケルトっぽいのも◎。

  • いとうかなこさんとワタナベカズヒロさんのデュエット曲「When The End」とワタナベさんのソロ曲「Temple Of Soul」が特に良くて、毎日聴きたくなるくらい大好きです

  • ネコ耳BLゲー"Lamento"のサントラ盤です。2枚組。
    "Lamento"はストーリーやビジュアルも非常に評価が高いですが、
    音楽も非常によろしいです。

    プロデュースに"ZIZZ STUDIO"が関わってるんですが、
    ここって"Are you Alice?"の音楽もやってるんですよね。
    なるほど、雰囲気あるわー。

    全体的に漂う無国籍感や、空間の広がりを感じさせる
    エアリーな雰囲気が◎

  • 主題歌がとてもツボです。好きです。

全39件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

Lamento O.S.T. -The World Devoid Of Emotion-を本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

Lamento O.S.T. -The World Devoid Of Emotion-を本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

Lamento O.S.T. -The World Devoid Of Emotion-を本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

ツイートする