マッチポイント 初回限定版 (特別ブックレット付) [DVD]

  • 110人登録
  • 3.45評価
    • (11)
    • (22)
    • (46)
    • (1)
    • (3)
  • 30レビュー
監督 : ウディ・アレン 
出演 : ジョナサン・リース・マイヤーズ  スカーレット・ヨハンソン  エミリー・モーティマー 
制作 : レミ・アデファラシン  ウディ・アレン 
  • 角川エンタテインメント (2012年3月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988126204440

マッチポイント 初回限定版 (特別ブックレット付) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ヨハンソンがセクシーです。
    ヨハンソン自身が
    「あたいセクシーだから
    男が夢中になるのよ」
    というセリフもあります。
    こんなセリフ、普通の女性が言ったら
    人格障害だと思われるのがオチですな。

    主人公は地味だけど堅実で金持ち奥さんと
    ヨハンソンの浮気に揺れる人。
    動物だったらセクシーなほうに
    のっかれば良いわけですが
    人間なので地位や名誉や財産に
    目がくらみ・・・
    地味だけど安全マークのついた伴侶を選びます。

    でも動物として
    セクシーなほうと交尾しちゃいます。

    でもでも・・・
    というお話。
    最後は、物質的にはトクしたけど
    精神的には一生幸せ感じなくなったろうな、
    というシーンで終わります。
    やっぱ外から見た幸福を選んでも
    自分の心で幸福は感じるわけなので
    そこらへんは考えさせられますわ。

    これくらいのストーリーでしたら
    日本で言うところの
    火曜サスペンスレベルかと。
    しかし、キャストがヨハンソンと
    ジョナサンですからねぇ・・・
    映画になったわけです。

    ジョナサンは少年からオトナになる間くらいが
    一番魅力的でした。
    色気のある少年(松田龍平を含め)
    は概してオッサンになると
    キモさが目立ちます。
    ジョナサンもそんな感じが出てきた。

    しかしヨハンソンはすごいなぁ。
    あんなの最終兵器だよ。
    唇は井上和香だし
    胸は不二子ちゃんだし
    金髪だし態度デカイし。

    そんなヨハンソンの鑑賞にどうぞ。

  • 主人公の男が始め嫌で嫌で仕方なかったが(笑)
    後から可哀想でならなかった

    最後までこの映画のキーワードが貫かれた。
    すべてが上手く掛け合わされており気持ちが良かったが
    後味が良いかどうかは別。

    そして様々な顔を見せるスカーレットヨハンソンの演技に息を呑む。
    ついついゴーストワールドのあどけないスカーレットと比べてしまい
    同一人物か!?と疑ってしまうくらいの色気!
    ゴーストワールド見てない人はみてみて。

    キーワード 小道具
    指輪・運・テニス

  • あらためてスカーレットヨハンソンの魅力に脱帽。まじで見ほれてしまいました。マッチポイントは後一点で試合が終了する前の点数の事。
    自身のキャリアとしては、劇的な変化を得たわけだが、本当のしあわせ…主人公がどうであったのかはわかりはしないが、永遠に後をひき、死ぬまで続くものをえたのはたしか。
    どこを犠牲に、そして、何を大切にするのかを改めて考えさせられた。

  • ウディ・アレン、スカヨハと聞いて見始めたが、顔の良いジョナサン・リース・マイヤーズに気を取られ本格的に見たが、話はつまらん、演出もありきたりで良いとこなしだった。これが、ウディ・アレン???と目眩がした。

  • ストーリーがまるで昼ドラみたいで、泥沼化する愛人との関係にハラハラしっぱなしでした。

    大きな野望を胸に抱えた、スコットランド出身の元テニスプレーヤーの若者が、大企業の娘と結婚するが、以前一度だけ関係を持った、元義理の兄の婚約者と愛人となり、やがてその愛人との間に、子供が出来てしまい。。。

    ああーーどうするのよ!ヾ(`◇´)ノ彡

    といった、ハラハラの内容。
    そして、選択を誤る強欲な主人公。。。

    ここまで行くと、天晴れです(^-^ა)

    ラブコメ風のウッディー物を期待している方にはオススメできません。勧善懲悪を期待している方にもお勧めできません。

    とても良かったのは、舞台となった、イギリスの町並み。ウッディーの映画の舞台はNYが多いですが、ロンドンの近代的な町並みがとても素敵でした。

    罪の十字架を一生背負う辛さ。。
    考えただけでぞっとします(OoO;)

  • 恋愛、別れ、結婚、不倫…日常的によくある話だが、
    この映画に出てくる男は悩んだ末に殺人を犯してしまう。

    映画の終わり方がウディ・アレンらしくて良かった。
    内容としてはありふれているけれど、
    登場人物の心情が観賞者によく伝わってきて
    先を観れば観るほど結末が気になる作品だった。

    妖艶なスカーレット・ヨハンソンにも注目。

  • ロンドン、イギリスなどを舞台とした作品です。

  • エロいサスペンスって感じか。愛と愛欲のはざま。ロンドンの名所いっぱいで、これまた『それでも恋するバルセロナ』同様楽しい。
    っていうかクリスがストーカーすぎて怖い。しかも避妊もしないとか…最低男だな!

    どうでもいいけど、これ映画館で見たんだけど、見る前にすごい葛藤した記憶がある…エロい映画を見たいという自分と、そんなの見ちゃだめ浪人生なんだから!っていう自分w

  • ウディ・アレン本人が主演だったらもっと違った印象の映画になったかもしれない。この男ほんっとさいてー! 女の敵すぎる。股間100回蹴りたい。
    それにしてもスカヨハってこんな妖艶な女優だったのか…

  • Match Point (2005)
    生まれ持った運、運命ってきっとあると思う。この中で一番ラッキーなのは、Chloe(エミリー・モーティマー)ではないかと私は思う。

全30件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

マッチポイント 初回限定版 (特別ブックレット付) [DVD]を本棚に登録しているひと

マッチポイント 初回限定版 (特別ブックレット付) [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

マッチポイント 初回限定版 (特別ブックレット付) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

マッチポイント 初回限定版 (特別ブックレット付) [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする