地獄少女 二籠 箱ノ一 [DVD]

  • 89人登録
  • 3.78評価
    • (20)
    • (7)
    • (33)
    • (0)
    • (0)
  • 15レビュー
監督 : 大森貴弘 
出演 : 能登麻美子  松風雅也  本田貴子  菅生隆之  酒井香奈子 
制作 : 岡真里子  地獄少女プロジェクト  金巻兼一 
  • アニプレックス (2007年1月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4534530016805

地獄少女 二籠 箱ノ一 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 地獄少女プロジェクト原作のテレビアニメ「地獄少女」の第2期。
    あいの仲間たち、骨女、一目連、輪入道の過去が明らかに…!?

    前作と同様、怨みを晴らすため憎い相手を代償と引きかえに地獄へ流す1話完結は変わらないが、より理不尽さや地獄通信を安易に使うことの怖さなど、物事を軽く見ることの怖さを感じた。
    なにより、理不尽な怨みにより地獄へ流されるのはとても怖いと思った。
    そして、極め付けは最終話近くの
    全く悪くない者への理不尽な仕打ちである。
    これは、あいの過去と完全に重なるものがあるが、この世に人間というものより怖いものはないと感じる。
    その存在自体が罪ではないか、と。
    人は誰もが自分が1番である。
    そんな多くの人間たちによる理不尽な地獄流しは見てられなかった。
    そして、あいがそれを自分と重ねた時
    彼女は心を無にして人形で居なければならなかった理由が分かる。
    彼女はいたって普通の少女だったのだ。人間なのだ。
    2期はより一層人間の醜さが現れていたが、あいのとった行動には涙せずにいられなかった。
    “感情”があるからこそ人は誰かを助けることができる。
    でも時にそれは狂気となりうる。
    深く考えられるようなそんな作品。

    第1期と同じく、幻想的な綺麗な世界観が描かれていた。
    それに反対するように汚い部分もたくさん見えた。
    最後は感動してしまった。

    より一層、人情味がある内容だと感じました。
    とても面白かった。

  • 能登さんの声に魅せられた。私も言われてみたい

  • 人を呪わば穴ふたつ。
    切り絵の様な独特の作画で怨みの応酬を描いた和風ホラーアニメ。
    じとじとした救いの無さもいいですが、三藁が非常にいいキャラクター。

  •  シーズンが連なるにつれ劣化して(楽しくなくなって)いるように感じるのは気のせいだろうか。
     2006/10-2007/4

  • シリーズ1「地獄少女」
    シリーズ2「地獄少女二籠」
    シリーズ3「地獄少女三鼎」

    シリーズ全部好きです。
    誤解されただけでも逆恨みされただけでも容赦無く地獄へ流されます。
    アニメとして観ないと、遣る瀬無くなってしまいます。

    お嬢こと主人公:閻魔あい の静かなしゃべり方が最高。
    「二籠」ではお嬢の仕事(地獄への橋渡し・・いや舟漕ぎ)
    を手伝う仲間たちのエピソードも登場。
    はじけ気味のお嬢が見れるのはこのシーズンだよ。

    後で知ったけどオリジナルはアニメの方だそうです。
    単行本なかよしKC「地獄少女」は読んだ事がありません。

  • タイトルは怖いけどキャラはビジュアル系。
    1期から観てるけど、段々シナリオが人間臭くなっていくのね
    主役の閻魔あいが可愛い。

  • 第1話から第26話まで全話

  • 線画とかすごく綺麗です。
    和風ホラーみたいな感じで!
    一つ一つの話が身にしみます・・・。

  • *

  • 一期より面白いです。毎週欠かさず見てるアニメ。

全15件中 1 - 10件を表示

地獄少女 二籠 箱ノ一 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

地獄少女 二籠 箱ノ一 [DVD]を本棚に登録しているひと

地獄少女 二籠 箱ノ一 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ツイートする