チルドレン [DVD]

  • 338人登録
  • 3.24評価
    • (16)
    • (41)
    • (113)
    • (20)
    • (3)
  • 60レビュー
監督 : 源孝志 
出演 : 坂口憲二  大森南朋  小西真奈美  加瀬亮  三浦春馬 
制作 : 伊坂幸太郎  後藤法子 
  • WOWOW (2007年2月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988126204457

チルドレン [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原作は伊坂幸太郎さんで、私が最初に読んだ伊坂作品がチルドレンでした。
    これで伊坂さんにはまったわけですが、実写化にはさほど興味なく。

    そしたら最近、三浦春馬君が出てたと知り見たわけですが。。
    さすが!演技がいい!切ない気持ちになりました。。
    大森さんも好きなんだよね~♪
    軽快なドラマ見たいときにオススメ!

  • 大森南朋の雰囲気がいかにも伊坂っぽいセリフにマッチしていました。

  • うーん、色々見方はあると思うけど、やっぱり陣内さん軸で作って欲しかったかなあと思う。時代も今だけだったし。まあ役者とか考えればタイムスリップは難しいわけだけど、その辺はチャレンジしても良かったんじゃないかなあと。

    そして、味のある永瀬がチョイ役というのも少し期待外れだった。あの不思議な落ち着きや鋭さを観たかった… まあ、「それは僕を見習って想像すればいいんじゃないかな」なんて言われかねないけども。

    まあ、私は完全な原作厨なのでこういう評価になりますが、別の一つの話としては十分面白い内容だったと思う。ニヤリとできるのは間違いないんじゃないでしょうか。

  • なんとなくシックリこない感じ。國村準さん、いい役者さんですねえ。

  • 陣内、やっぱ好き。

  • もっと盲目の人が目立つ原作だったよなぁ。

    万引きヒロインの話がとても薄い。
    小西真奈美のひとりの食事は美しい。

    坂口憲ニはどうしても棒読みっぽく聴こえる。

    大森南朋はぴったりで気持ちよいかっこよさ。

  • WOWOWで放映後、劇場公開が決定した、伊坂幸太郎原作のサスペンスエンタテインメント。軽罪を犯したイマドキの子供たちを相手に、誠実に向き合う家庭裁判所の調査官がある事件に巻き込まれていく。源孝志監督、坂口憲二主演作。

    ------------------------

    『チルドレン』の章を映画化したもの。
    原作が好きなので、何か違うな~と思いつつ見ていたものの、一つの作品としては結構好きかも知れない。
    物語のボリュームとしては、ちょっと物足りない。

    あと、小西真奈美演じる女性・美春に関してはちょっと消化不良気味。あと、原作で好きなキャラだった永瀬にもっと出番があったらよかったなあ。
    坂口憲二演じる武藤が担当する、木原史郎。ちょっと気になる(他の作品も見てみたい)なあと思っていたら、クレジットで三浦春馬だと知ってびっくりした。

  • 以外に伊坂幸太郎にハマる大森南朗と、
    まだあか抜けないけど透明感抜群の三浦春馬がよかった。

    子どもはいつだって、大人が思うよりもずるくて賢い。
    そして純情だ。

  • Tedious...

  • 伊坂幸太郎の同名原作は未読。
    wikiで概要はチェックしただけ。
    原作は連作短編らしいけど、そのうちのいくつかをまとめたのかな。

    家裁調査官のお話。
    家裁調査官って全然身近にない職業だけど、なかなか興味深かった!!
    ストーリー自体は特に印象に残るものではないのだけど、要所要所考えさせられるような(とはいえある意味で若干の安さは否めないような)部分もあり、何より、(原作では主人公の)陣内さんがすごく魅力的だった!!

    原作読んでみたいなぁ~♪
    陣内さんは原作でも魅力的なんだろうけど、きっと大森南朋の演技もいいのだろうな。肩の力が抜けてて、やる気ないような感じだけど、実は熱いところもあって・・・

全60件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

チルドレン [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

チルドレン [DVD]を本棚に登録しているひと

チルドレン [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

チルドレン [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

チルドレン [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする