もしも昨日が選べたら [DVD]

  • 330人登録
  • 3.69評価
    • (46)
    • (73)
    • (82)
    • (9)
    • (4)
  • 88レビュー
監督 : フランク・コラチ 
出演 : アダム・サンドラー  ケイト・ベッキンセール  クリストファー・ウォーケン  デイビッド・ハッセルホフ 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2007年3月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462037916

もしも昨日が選べたら [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原題:CLICK (2006年)
    収録時間:107分

    最近重いというか、暗い内容の映画ばかり観ていたので笑いたいなぁと思い、設定も面白そうなコメディを借りた。
    でも途中まで大人げなく自己中な主人公が何か言ってもやっても全然面白くなく、笑えない。
    あぁコレは失敗したなぁと思っていたけど、後半見事にひっくり返してきた。
    ただ、笑えたのではなく泣けた。
    家族と将来リッチで幸せに暮らす為に仕事第1、昇進しか頭になく家族との時間をないがしろにして、口論や自分の両親を食事に招いての団欒等、面倒なことはリモコンで早送り。
    昇進まで待ちきれず早送り。
    その内、早送りしてもいないのに過去に早送りした出来事は自動早送りになり…
    早送りの間、主人公は心ここにあらずな感じなので奥さんも段々と不満を募らせ、昇進の話が持ち上がった時も自動早送りになってしまい時間が凄く流れた。
    奥さんとは離婚してすでに再婚相手があり、自分の父親も、ペットの犬も他界した事を知り今までの自分の行いを省みる。
    そこで大事なことに初めて気付くんだけど、そっからは泣けた。
    心を入れ替えて、全てに感謝し変わっていくんだけど。
    何か当たり前の事だけど忘れがちな事を改めて思い出させて貰った気がする。

    「ひょんなことから人生を自在にコントロールできるリモコンを手に入れた主人公が、次第にそのリモコンに振り回されていくさまを描くハートウォーミング・ファンタジー・コメディ。主演は「50回目のファースト・キス」のアダム・サンドラー、共演に「アンダーワールド」シリーズのケイト・ベッキンセイル。建築士のマイケルは、大切な家族を幸せにしたいと思うあまり、仕事に追われ家族との時間さえも持てない忙しない日々を送っていた。そんなある日、彼は人生さえも早送りや巻き戻しできる不思議なリモコンを手に入れるのだったが…。」

  • ディズニー映画のように
    観やすい作りであり、
    この映画で伝えたいことが
    すごくシンプルに伝わってくる。
    そして、シンプルだからこそ、
    考えさせられる。


    良作です。

    是非とも
    いろんな人に見て欲しい作品。

    人生の最期に、後悔をしないために。

  • 生き急いではいけない

  • 現実を早送りしたり巻き戻したりできる万能リモコンという設定は確かに新しく、あまり見たことがないSFストーリーが展開されます。が、よくよく考えてみれば、未来を知ってしまった男が生き方を改めるというストーリーは「クリスマス・キャロル」そのもので、最後に待っているのは実にありふれたオチでした。悪くはないんですが、ストーリーの「新しさ」とオチの「ありふれた感」とがちぐはぐな印象。

  • ラストまでキッチリ楽しかった!笑うとこあり、泣けるとこあり、納得の一本。CGも悪くないし、いつ誰と観ても楽しめる作品。

  • 建築士として日々の仕事で忙殺されるマイケル(アダム・サンドラーさん)は家族サービスが出来なくなる程、忙しくなり妻との関係も徐々に罅が入っていった。ある日、マイケルは万能リモコンを買い求め夜の街に繰り出しあるホームセンターに立ち寄った。そのホームセンターで怪しい従業員・モーティ(クリストファー・ウォーケンさん)から怪しいリモコンを貰った。なんとそのリモコン、過去の出来事を見たり、現在発生している出来事を早送り出来るとんでもないリモコンだった。マイケルはこのリモコンを使って幸せをつかむ事は出来るのか?それとも・・・

  • 万能リモコンの登場。
    都合の悪いことは、早送りしたり、
    静音にできる。
    さらに 過去にさかのぼることができる。

    それで、ビジネスで 成功した。
    しかし、都合の悪いことを つねに飛ばすことで
    自分の大切な時間も 失うことに。

    それで、万能リモコンを返品しようとすることが
    できない。
    そして、息子や娘が成長し、
    お父さん は、なくなっていたのだ。

    人生って 都合のいいことばかりじゃ成り立たない。

  • 悲しくって泣いて、嬉しくって泣いた。

  • 特殊能力持ったら大体こうなるよね的なやつ

  • スゴイくさい映画だけども、うるっときてしまった。ふと我に返る。退屈・苦痛・逃げ出したい…どんな今嫌だと思っている時間だろうと、全ての人に対して平等に過ぎていく。ならば、ハッピーに過ごせるように心持ちを変えればいいじゃないか。あるいは、受け身に捉えるのではなく、必死に真っ向勝負で取り組んで、後から振り返って良かったと振り返れる時間にすればいいじゃないか。視聴後はそんなことを考えていた。今辛い局面を迎えている全ての人達へ視聴をオススメします。

全88件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

もしも昨日が選べたら [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする