平成風俗(初回限定盤)

  • 973人登録
  • 3.80評価
    • (199)
    • (109)
    • (319)
    • (3)
    • (0)
  • 111レビュー
アーティスト : 椎名林檎×斎藤ネコ 
制作 : カリソメオーケストラ  ナダタルオーケストラ  マタタビオーケストラ  コノヨノオーケストラ  コマエノオーケストラ  ノラネコオーケストラ  アノヨノオーケストラ 
  • EMIミュージック・ジャパン (2007年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988006210028

平成風俗(初回限定盤)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 椎名林檎のニューアルバム、と思って買ってしまうと、既存曲の多さにがっかりしてしまうかもしれない。これは椎名林檎とヴァイオリニスト・斎藤ネコのコラボレーションアルバムであり、映画「さくらん」のイメージ曲集であり、要するに、企画盤なのである。そう思って聴くと一曲一曲の質の高さに満足させられることと思う。ただし、歌唱において、その表現技法の多彩さにかえって振り回されているような感じは多少あった。とかいいつつ5つ星なのは、最初の「ギャンブル」が最高すぎるからです。ばんざーい!ばんざーい!!ヾ(゚∀゚ )ノ゛

  • 斎藤ネコさんすげー。
    こんな曲を作れる椎名林檎さんもすげー。

  • しばらく椎名林檎離れしていたけど
    これで引き戻された
    この世の限りはpvもかわいいよ

  • 椎名さんはネコさんすきだよね。
    どんなアレンジでも歌いこなしてしまう才能がすごい。
    椎名林檎のアルバムでは特異ではないかと思います。
    意識、迷彩、浴室はオリジナルよりこちらの方が危機迫る感じが好みです。

  • ギャンブル、錯乱

  • 椎名林檎嬢の音楽は
    何故にこんなにもストリングスとの相性が良いのか。
    それは楽曲だけによらず、斉藤ネコ氏の腕によるところもあるだろう。
    まさに色んなジャンルを混ぜに混ぜて作り上げた3rdアルバムからの楽曲が多かったことも、そこに繋がるかもしれない。
    林檎嬢の唄はしなやかにのびている。
    しかし、1曲目の"ギャンブル"のヴォーカルだけは、
    ひりひりとした絶唱であり、
    それが懐かしくも新鮮であった。

  • ★意識
    ★迷彩
    ★夢のあと
    ★この世の限り

  • 1番好きなのは「この世の限り」です。

  • すごく、いい。実に最高だ。

  • 音がゴージャスな感じ。

全111件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

平成風俗(初回限定盤)を本棚に「聴きたい」で登録しているひと

平成風俗(初回限定盤)を本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

平成風俗(初回限定盤)を本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

平成風俗(初回限定盤)を本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

ツイートする