スティック・イット! [DVD]

  • 21人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (4)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
監督 : ジェシカ・ベンディンガー 
出演 : ミッシー・パーグリム  ジェフ・ブリッジス  ヴァネッサ・レンジーズ  ジョン・グリース  ジア・カリデス 
制作 : ジェシカ・ベンディンガー 
  • ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント (2007年3月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241933096

スティック・イット! [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • スカッとする!オリンピックの体操みてみたくなった。

  • レオタード!アメリカン女子!ファッキン旧体制!

  • はっきり言って映画館では上映するほどの映画ではない。
    だけど私は何回見ても飽きない。なんでかね。

  • 万華鏡のような練習シーンが好き。観終わるとスカッとする。

  • H-43
    かつて体操界のトップ選手だった17歳の少女がコーチや家族、周囲の人々との友情を通し、全米代表の座をかけた競技の舞台に再び挑む。社会奉仕活動を命じられたヘイリーはコーチのバートと出会う。

  • 【Amazonからの情報】                              全米大ヒット!! 「チアーズ!」の脚本家が "体操" の世界を描く、快活な青春ドラマ。反抗心の強い17歳のヘイリー(ミッシー・パ-グリム)は、無軌道な毎日を送っていた。ある日、ヘイリーは裁判所から度が過ぎた行動に対し社会奉仕活動を命じられる。ヘイリーが重い足取りで向かった先は、伝説の名コーチと体操のエリートが厳しい練習を重ねる「ヴィッカーマン体操アカデミー」。ヘイリーにとっては苦い思いでいっぱいの世界だった。かつて体操界のトップ選手として活躍していたヘイリーは、当時のジュニア体操選手権の決勝という大舞台を前に逃げ出してしまったのだった。彼女の逃走劇のためにチームメイトたちもタイトルを失い、彼女自身の経歴にも大きく傷がついた。この事件でボロボロに傷ついたヘイリーは、それ以来、体操という世界から離れてしまったのだった。運命のいたずらで再び体操の世界に触れることになったヘイリーに皆は冷たい視線を送るが、ただ一人コーチのバート(ジェフ・ブリッジス)は、ヘイリーの才能を見抜き、彼女のカムバックを画策する。体操の世界に戻るつもりのないヘイリーだったが、次第に再び体操の魅力に目覚め、のめり込んでいく。彼女の型破りのパワーが次第にチームのメンバーたちに刺激と活力を与えはじめていた。
    再び近づく競技会。ヘイリーは全米代表の座をかけて新たな大舞台に挑む ― 。                                             【Lotus memo】                                   競技会から面白くなっていく。ラストのコーチと主人公のやりとりに感動!ハートに響くよ。

全6件中 1 - 6件を表示

スティック・イット! [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする