地獄の変異 [DVD]

  • 47人登録
  • 2.88評価
    • (1)
    • (2)
    • (16)
    • (7)
    • (0)
  • 15レビュー
監督 : ブルース・ハント 
出演 : パイパー・ペラーボ  コール・ハウザー  レナ・ヘディ 
  • ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント (2007年2月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462037701

地獄の変異 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再鑑賞。変異し過ぎなビジュアルのせいで「元・人間」の怖さあまりなしw画面が暗いから、カメラワークの切り替えが早くなると何が起きたかすぐ把握できないとこが残念。
    最後までお兄ちゃんの立ち位置がミステリアスでハラハラさせておいて落とし所はそっちか~。緩んだテンションが再び上がった。

  • タイトルからダメダメB級かとと思いきや、ほんとちゃんとした映画。
    CGもセットも良い
    ラストもにんまり

  • 人間vs元・人間



    THE CAVE

  • 最初から最後までB級らしい映画ですね、完璧にB級映画として鑑賞するとそれなりに楽しめるかも(笑)

    結局あの洞窟の中にいるものの正体も曖昧で、消化不良感あり。でも、最後の終わり方は悪くないと思う。

  • ちょっと盛り込み過ぎてて中途半端な印象ですねぇ〜「ディセント」みたいなドラマがちゃんとあって、迫り来る地底人の怖さを見事に演出してたり「サンクタム」みたいに閉塞空間からのサバイバル、そんな中でも自然を美しく見せてくれる…と言うよりも、エイリアンに襲われて逃げるみたいな印象だけが強くて、洞窟に入るんだって息苦しさなんてまるでないんだよね〜これだったら洞窟の設定じゃなくても良かったんちゃう(・・;)
    環境設定の比重の持っていきかたが間違っちゃってますよ。演出が派手過ぎて詰まらんB級になっちゃいましたね(⌒-⌒; )
    同じような作品を見るんだったら断然「ディセント」がオススメです。ディセント見たら洞窟なんて絶対に行かないって思うもんね〜(笑)

  • 何と無く想像出来る筋だったけれども、
    最後だけは想像出来ませんでした。
    うまい。
    思ったより面白かった。

  • 良くある。モンスターチラ見せ映画。
    なんか空飛ぶエイリアンみたいなやつ。
    しっかりした映像だけど、後半までチラ見せで良く見えないので盛り上がらない。
    わーわー言ってるだけでなく、もうちょい刺激がほしい。

  • 原題は「The Cave」なのに「地獄の変異」って・・・たらーっ(汗)

    良く出来た映画だけどきちんと出来過ぎてイマイチ、みたいな
    大人しい印象で、この題名に惹かれて見た人は物足らないのでは。
    普通に「The Cave」だったら探検ファンタジーで済んだであろうに。

    お兄さん、可哀そうでした・・・最後は蛇足かな。

  • 新発見の巨大な洞窟を腕利きのダイバーが探検していると、モンスターが襲い掛かってくる・・・というパニック映画。でも実はそのモンスターは「独自に進化を遂げた?洞窟の寄生虫」に寄生されることで変化した魚、動物、人間だった。そして襲われた仲間も徐々に怪物に変化していく・・・というゾンビ映画的要素を加えた映画。

    最後、奇跡的に主人公と数名が助かって外の世界に出るが、実は美人の博士は寄生虫を宿したまま外に出ていたのだった。というオチ。

    でも、寄生虫が怪物の元ならば、虫とか小魚に寄生した状態でいくらでも洞窟の小さな穴から外の世界に出れるんじゃないかと。

    それにしても先がどうなっているか分からない洞窟、しかも暗い水中を進むなんてすごい勇気。水の中で襲われるのもすごい怖い。ダイバーは見ないほうがいいかも!

  • [2005年アメリカ・ドイツ映画、TV録画鑑賞]

全15件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

地獄の変異 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

地獄の変異 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

地獄の変異 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする