シェーン [DVD] FRT-094

  • 87人登録
  • 3.56評価
    • (8)
    • (17)
    • (26)
    • (3)
    • (0)
  • 20レビュー
監督 : ジョージ・スティーヴンス 
出演 : アラン・ラッド  ジーン・アーサー  ヴァン・ヘフリン  ブランドン・デ・ワイルド 
  • ファーストトレーディング (2006年12月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4560285900946

シェーン [DVD] FRT-094の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 有名なのは「シェーン、カムバーーーック」とメインテーマ曲
    あと、あしたのジョーと並ぶ、「最後は死んでいるのか」論争

    大規模牧場主と小規模農場主の抗争は実際にあった事件

  • 観た時代が悪かった。
    テンポが遅く感じてしまった

  • ハイロウズの「シェーン」をよく聞いていて映画だと知って、ずっと観ようと思ってた映画。確かにピストルを回したくなるね!

    0.3。まさに一瞬で。

  • わかりやすいヒーロー物です。シェーン、むちゃくちゃカッコいい。彼の姿は、羨望の眼差しを向ける子どもの成長に決定的な影響を与えたんだろうなぁ。

    西部劇についてはあまり詳しくないのですが、いわゆる「開拓者」と後からやって来た「入植者」との土地の争いという設定はなかなか興味深い。「盗人にも三分の理」ではないですが、苦労して開拓した土地に後からやってきた入植者に対して憎憎しい感情を持つのもわからなくもない。勧善懲悪の単純な話ではないですね。

  • 止まった刻が動き出す時、男は流れる。
    ヒーローって孤独だ。

  • 派手なアクションシーンがあるわけでもないけれど、でも飽きもしないし、登場人物たちもカッコイイ。

    ストーリーはシンプルなようで、そうでもないのかな?
    時代としては南北戦争後なので、ガンマン・殺し屋や古い牧場主など、やや時代遅れになりつつあるキャラクターたちが消え去っていく、、、という時代背景と重ね合わせてるのでしょうか。ラストの墓場はそれとダブらせているのでしょうか。勝手な推測ですけれど。

    それにしても、言わずもがなですが、主演のアラン・ラッドは渋い、というか、カッコイイ。

  • カムバーック あんまり感動せず、王道の西部劇という感じで鑑賞しました。この作品は当時画期的なバトルシーンだったようですね。なるほど。

  • 有名な西部劇を初めて見ました。
    王道な話の展開で安心して見る事の出来る作品。
    丁寧に作られているのが感じられて好感が持てる。
    こういう作品があるから今の映画があるんだなと思う。

    全体的に間が長いかな。。
    今の感覚だと冗長な感覚に思える。

    古い作品も良いな。
    他の古い作品もちょくちょく見てみようと思わせてくれる作品でした。

  •  悪徳牧畜業者に苦しめられている農民家族の為に流れ者のガンファイターが戦う。「シェーン、カムバック!」のラストシーンがあまりに有名な名作西部劇。

     牧畜業者に小規模な農業を営む人達が苦しめられるという設定が「脱牛肉文明への挑戦」でも語られる当時の西部の様子を物語っている。
     足を洗いやり直そうとするガンファイターと子どもとの交流がメインだが、この「シェーン」がいいのは色んなやり取りの時の絶妙な間にあると思う。その間ゆえに「交渉人」でも語られるラストシーンのシェーン死亡説が出たりもするのだが、そういう説が出ることがまた名作の証といえる。まぁ、ただシェーンは自分でも言ってる様に、また人を殺してしまったからいられないわけで、黙って去るというストーリーが崩れてしまう死亡説はないなと全編を見て思った。

  • レンタル
     2012年6月5日

全20件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

シェーン [DVD] FRT-094を本棚に「観たい」で登録しているひと

シェーン [DVD] FRT-094を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

シェーン [DVD] FRT-094を本棚に「観終わった」で登録しているひと

シェーン [DVD] FRT-094を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする