From a smalltown(初回限定盤)(DVD付) [Limited Edition]

  • 124人登録
  • 3.59評価
    • (20)
    • (11)
    • (56)
    • (0)
    • (0)
  • 13レビュー
アーティスト : GRAPEVINE 
  • ポニーキャニオン (2007年3月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988013263642

From a smalltown(初回限定盤)(DVD付) [Limited Edition]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • やっぱりいい、俺のある一点の原点。

  • すごく安心して聴ける。

  • なぜだかしんみりする… ☆「smalltown,superhero」「指先」

  • 【1. FLY
    2. ランチェロ'58
    3. スレドニ・ヴァシュター
    4. smalltown, superhero
    5. I must be high
    6. ママ
    7. COME ON
    8. インダストリアル
    9. 指先
    10. FORGEMASTER
    11. 棘に毒
    12. Juxtaposed

  • いいっすねえ。。。
    くすぐられてるような、うん笑

  • \グルーヴ感あふれるものから「スレドニヴァシター」「ママ」など暗めのものまで、毛色が違う楽曲が並びながらも統一感があります。

  • 1.スレドニ・ヴァシュター
    2.ランチェロ'58
    3.棘に毒

  • これまでの音楽活動が密かに集約されている
    そんな印象を不意に抱く曲たち。
    しかし人に薦めるには多彩な曲が散りばめられていて困る(笑)
    いつものことですが…


    1.FLY

    歌詞からもインタビューからも飛んでいない視点なのだが
    イントロで田中がシャウトする瞬間にすでに飛び立っている印象を受ける。
    軽やかでありながら力強い。

    風 読め


    2.ランチェロ’58

    放浪フリークを髣髴とさせる走行感や爽快感がある。
    目に浮かぶ景色はジリジリと焼かれた赤土と昇り立つ陽炎。

    探していたものも忘れそうで
    届きそうな気になれたが届いてはいなくて

    そういう部分に田中らしさをみた。


    3.スレドニ・ヴァシュター

    こういう攻撃的で皮肉な詞がバインの特徴の一つだとおもう。
    また、田中の読書遍歴を垣間見るシリーズ(笑)
    今回はサキの著作を引用している模様。

    「言えや」と「yeah」を重複させてるあたりニヤニヤしてしまう。


    4.smalltown,superhero

    GRAPEVINE名義の作曲クレジットですごいのが出来てきた。
    個人的に説明のつかないリアリティと既視感がありすぎて涙腺崩壊。
    ボクが勝手に言うところのうわってなる曲。

    浮遊する孤独感とそれを冷静に見つめる視線に唸った。

    音は聴こえなくて 色だけが強烈でさ

    1人で胸がつぶれそうになりました。


    5.I must be high

    一転して跳ねるような曲
    アンチ・ハレルヤ的な世界観を感じる。

    世界中の安全なんか願ってるみたいな

    なんとなく好きなフレーズ。穿ってる(笑)
    歌詞度外視で届くヴォーカルが気持ちよく聴こえる。


    6.ママ

    田中のストーリーテリングの妙をみることができる。
    哀しさはSEAに近いものがある。


    7.COME ON

    5.に同じくBGM的に心地よく聴こえる曲。


    8.インダストリアル

    なんだろ。いつも思うが、ホント色々やる人たちで
    ホント色々やれる人たちだ。
    詞の意味を探るとすごく不毛。


    9.指先

    先行シングル。
    受け取りやすい作詞で広く聴かれると思う。
    かなりそれを意識していることを感じ取れる。
    全く強がる風でもなく赤裸々に

    卑しい程 繰り返そう

    なんて言ってみせる。
    それに救われる人は少なくないのでは。


    10.FORGE MASTER

    すごく気持ちよいフレーズ。
    色んな曲のエッセンスが見え隠れしている気がします。


    11.棘に毒

    ストレートに揺らしてくる。
    すごくキャッチーかつ泣かせるサビにまんまとハマる。
    否定することでそれを逆に否定する言葉の使い方が好き。

    汚れて冷え切ってる
    でも、ほんとうは熱はまた上がってしまう。

    必要のなくなった優しさが溢れてしまう。

    なんでこんな素敵なタイトルつけるかな〜。


    12.Juxtaposed

    催眠効果あり(笑)
    均一に。でもクレッシェンドは派手にいけという。
    気がつくと頭の中でずっと鳴り続けている。

  • どこにでもある街の風景のように
    すっと体に入ってくる作品。

    しかし、実際は
    街に住む一人一人が悩んで、
    笑って、生きているように
    ひとつひとつの曲に多彩な風景が
    描かれており
    一筋縄ではいかない。


    浅野いにお氏の「素晴らしい世界」に
    通ずるものがあると思う。

  • スルメスルメと言われ続けるグレイプバインだが、今作はぱっと聞いただけでもかっこいい。なら数度聞いたら飽きてしまうのかといえばそうでもなくて、やっぱり噛むほどにどんどん味が出てきて手放せない。なんだかもうすごいとしか言えない。別格。デビュー10年を迎えてなお、軸がぶれないまま着実に進化している現在進行形のグレイプバインを実感できるアルバム。前作に続き捨て曲が一切ない。いちいち迫力ありすぎます。なのに聞きやすい。すごい。

全13件中 1 - 10件を表示

From a smalltown(初回限定盤)(DVD付) [Limited Edition]はこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

From a smalltown(初回限定盤)(DVD付) [Limited Edition]を本棚に登録しているひと

From a smalltown(初回限定盤)(DVD付) [Limited Edition]を本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

ツイートする