マッシュ 特別編 [DVD]

  • 48人登録
  • 3.38評価
    • (4)
    • (6)
    • (16)
    • (3)
    • (0)
  • 13レビュー
監督 : ロバート・アルトマン 
出演 : ドナルド・サザーランド  エリオット・グールド  トム・スケリット  ロバート・デュバル  サリー・ケラーマン 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007年4月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142486325

マッシュ 特別編 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アメリカならではのブラック・コメディだが、アメリカという国家を皮肉たっぷりに描いた秀作。血まみれの重体患者を目の前に不謹慎きわまりない会話、上司に対する度の超えた悪戯、すべては反戦の意が込められている。ただし日本人が好むような解りやすい笑いではないので悪しからず。

  • ドナルド・サザーランドに期待して観たが、アメリカンコメディーはやはり文化の違いからか分からない。朝鮮戦争戦線のわずか5キロ手前の外科病院の設定で男子校のノリでイタズラと下ねたではしゃぐだけの映画。合間合間に小ボケを挟みすぎてて、どこで笑うのか分からない。ちなみに笑ったとこは1点。タンクが砂漠の井戸になるという表現。世代ならではの小粋な下ネタが良かった。☆1でないのは、反戦争を思わせる描写がコメディーという分野に分かりにくく表現されていたから。分かりやすくでなく、分かりにくく。俳優も素晴らしいし設定も素晴らしかった。戦争よりもゴルフが大事。あとアメフトも。

  • テレビ放送の吹き替え版を見た。以前途中まで見て面白かったので全部見たかった映画。戦時中とは思えないばかばかしいことばかりを全力でやって、相当ひどい人達なんだけど魅力的。ドナルド・サザーランドかっこいい。

  • ネタのほとんどが下ネタで、下品すぎて笑えないところもあるんですが(というか苦笑い?)コメディよりも反戦映画として素晴らしいなと思いました。
    馬鹿馬鹿しい作品にすることで、痛烈に戦争を批判している。

    「いい戦争を」なんて、馬鹿にするのもほどがある(笑)。

    (1970年 アメリカ)

  • 良かった
    Suicide is Painless
    アメリカ人は戦時でも気楽だな

  • アルトマンで最初に観るべきだったかも。普通に面白い。俳優も良い。

  • 印象的なパッケージに加え、問題作と聞いて鑑賞。やる事成す事むっちゃくちゃで、時代背景とのちぐはぐ感に笑いました。セックス盗聴放送やめてー

  • ドナルド・サザーランドが若ーい。

    正気を保つためのばか騒ぎだとは言われつつも、ホークアイたちのやってることはどうよ?

    最初の歌に度肝を抜かれましたが、何だか耳に心地よくて頭から離れません。

  • 朝鮮戦争たけなわのころ、米軍治療基地内のブラックユーモアとエロにまみれた映画。

    セックスの猛者と評判の軍医が、自分は潜在性のホモだと告げ、自殺したいと言い出す。他の医師は、彼のために最後の晩餐会(最後の晩餐と同じ配列、配置でウケた)を開き、自殺できる薬といつわり、睡眠薬をのませた。
     かたぶつを装っていた将校と婦長は、急接近して濃厚なSEXをかますが、この様子を隠しマイクで基地中に実況中継…などなど、やりたい放題の様相だ。

    銃撃戦を描かずに戦争のアイロニックに満ちた、何でもありの意欲作となった。

  • いくらいけ好かない女だとしても優しくしてあげて! ホットリップさんが可哀相過ぎてホークアイの眼鏡を割りたくなった。
    でも戦闘シーンを一切インサートせずに戦争を描くというのは凄いなあ。コメディだけど。ルイ・マルの「さよなら子供たち」を思い出しました。

全13件中 1 - 10件を表示

マッシュ 特別編 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

マッシュ 特別編 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

マッシュ 特別編 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

マッシュ 特別編 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする