ラヴソング [DVD]

  • 50人登録
  • 4.00評価
    • (11)
    • (5)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
監督 : ピーター・チャン 
出演 : レオン・ライ  マギー・チャン  エリック・ツァン 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2007年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135702272

ラヴソング [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 黎明目当てで鑑賞。マギー・チャンもエリック・ツァンもあまり好きではないけどこの作品はいい。

  • 制作年:1996年
    監 督:ピーター・チャン
    主 演:マギー・チャン、レオン・ライ、エリック・ツァン、クリストファー・ドイル、クリスティ・ヤン、アイリーン・ツー
    時 間:118分
    音 声:広:モノラル


    86年春。
    天津から電車で香港にやってきたシウクワンの夢は、金を貯め、残してきた恋人のシャオティンを呼び寄せて結婚することだ。
    広東語すら理解できなかったシウクワンだが、叔母の家に世話になりながら働くうち、次第に香港の生活にも慣れてきた。
    ある日、生まれて初めてマクドナルドに行ったシウクワンはアルバイトのレイキウと出会い、必ず仕事のプラスになると英会話学校を紹介される。
    彼女は故郷の母に家を建ててやるためさまざまなアルバイトをしていて、そこでも紹介料を稼いでいたのだ。
    年末、苦労して貯めたお金でレイキウはシウクワンと共にテレサ・テンのカセットを売る露店を構える。
    しかし大陸出身だと知られたくないため誰もカセットを買わない。
    香港人を気取る彼女も実は広州出身で、テレサ・テンという絆を見いだしたふたりはその晩はじめて夜を共にする。
    ホテルの同じ一室で会い続けるうち、故郷の恋人との間でシウクワンの心は揺れる。
    翌年秋、株が暴落してレイキウは貯金のほとんどを失い、実入りのいいマッサージ嬢の仕事を始めた。
    慣れない仕事に疲れている中、故郷の恋人へのブレスレットと同じものをプレゼントするシウクワンの無神経さに傷つき、レイキウは彼のもとを去る。
    ……90年冬。
    店の福料理長になったシウクワンは、シャオティンと香港で結婚式を挙げた。披露宴の席で久しぶりに再会したレイキウは、マッサージの客だったヤクザのボス、パウの愛人となり企業グループの社長となっていた。
    彼女は望み通り金持ちになって故郷に家を建てたが、その完成を待たずに母は亡くなってしまったという。
    ある日、ふたりが乗る車からテレサ・テンの姿が見え、シウクワンは上着の背中にサインしてもらう。
    彼が去ってゆく背中を見つめるうち、レイキウは抑えていた思いを再燃させ、ふたりは以前幾度も抱き合ったホテルの部屋で再び愛を交わす。
    シウクワンは妻に打ち明けると言い、レイキウもまたパウに別れを告げようとする。
    だが事件に巻き込まれて船で香港を脱出しようとしているパウを見捨てることができず、レイキウはシウクワンを波止場に残したまま、パウと共に香港を離れる。
    シウクワンは妻に別れを告げ、単身ニューヨークへ向かった。
    93年、ニューヨークにたどりつき、ようやく落ちつこうとしていたパウとレイキウだったが、パウは路上での些細ないざこざから殺されてしまう。
    不法滞在で強制送還される途上で、レイキウはシウクワンの姿を見つけ、護送車を飛び降りるが、ついに見失ってしまう。
    95年5月8日、広州へ帰国する直前のレイキウは、テレサ・テンの急死をニュースで知る。
    テレサの古い映像を流すテレビ画面を、街頭のショー・ウィンドー越しに見つめるレイキウ。
    隣にもやはり画面を見つめる人がいた。シウクワンとレイキウは、最初に出会ってから10年後、ニューヨークの街で再び出会った。
    画面は再び冒頭の86年に戻る。
    香港に着き、あわてて電車から飛び降りるシウクワン。
    背中合わせの後ろの席にいたのは、レイキウだった。
    ふたりは背中合わせから反対方向に歩き続け、10年を経てようやく向かい合うことができたのだった。

  • すごく切なくて泣けるのに、ところどころ笑っちゃうところもあって好きな映画。

  • やればできんじゃねーかピーター・チャン!今は武侠なんだよね。いつか武ともこういう映画作って欲しいなあ。

  • 男女感の愛は性的な起因を除くと、とてもあっさりとしたもんだ。最終的に結ばれるまでが大変なのです。いつかは終わりが来るということを意識するには人生は長すぎる。

  •  NHKでやってた香港映画。中国から「香港ドリーム」を夢見て香港にやってきた男女の20年(?)に渡る紆余曲折。こういう映画って、たいてい男が煮え切らない。で、女は気が強くて野心的なのだ。で、香港の変動に影響をすごく受けるのだけど、いくらなんでもヤクザの情婦になるのはないだろう(笑)ついでに、ここでこうなるんだろうな、って思った通りになる。なんだか、大昔の邦画を見ているようだった。テレサ・テンの歌はよかった。

  • 香港返還を軸に描かれた珠玉のラブストーリー。全篇を彩るテレサ・テンの曲が胸に沁みます。(*´ー`)

    ☆詳しいレビューは<a href="http://ihuru.blog46.fc2.com/blog-entry-65.html" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a>

  • 大陸から香港に渡ってきた男女(レオン・ライとマギー・チャン)の10年に及ぶラブストーリー。テレサ・テンの歌が効果的に使われ、返還直前の香港の喧騒はダイレクトに伝わってくる。
    大陸出身であることを隠して都会で孤独に生きる女性を演じるマギーがとにかくいい。ふと表情を曇らせるだけで、見る人に襞のように重なった悲しさを感じさせることの出来る稀有な女優だと思う。
    10年に及ぶと書いたとおり、二人はなかなか同じ線の上を歩いていくことができない。あっちにもこっちにも行く手を阻むものが待ち受けていて・・・。嗚呼、これぞ大河メロドラマ!
    レオンは昔の恋人と結婚し、マギーはヤクザの妻となってしまうのですが、マギーとこのヤクザの夫(エリック・ツァン)との関係がまた深いもので、だからこそ話は簡単には進まない。
    身の引き裂かれるような切ない恋愛ってこういうものをいうんでしょう。いつまでも心に残る名作です。

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ラヴソング [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ラヴソング [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする