ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 19人登録
  • 3.36評価
    • (1)
    • (3)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
監督 : ジム・シェリダン 
出演 : カーティス“50セント”ジャクソン  テレンス・ハワード  ジョイ・ブライアント  ビル・デューク  アドウェール・アキノエ=アグバエ 
  • パラマウント ジャパン (2007年4月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988113758079

ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [鑑賞日:レンタルDVDにて2010年7月15日]

    GET RICH OR DIE TRYIN'
    2005年 アメリカ
    日本公開日:2006年6月17日
    監督:Jim Sheridan
    出演:50 Cent、Adewale Akinnuoye-Agbaje、Joy Bryant、Omar Benson Miller、Tory Kittles、Terrence Howard...他
    [英語]

    ■あらすじ
    ニューヨーク、クィーンズ。8歳のマーカスはドラッグ絡みのトラブルで、愛する母親を殺されてしまう。父親のいない彼は、祖父母の家に引き取られるが、貧しい生活から逃れるようにドラッグの売人を始めるが、刑務所に。そこで知り合ったバマの勧めで、出所したらラップでデビューすることを目標にするが、ギャングたちと縁が切れず…。[R-15指定]

    ■感想
    50セントの半生って、凄まじかったんだねぇ、と言うのが第一印象。数年前、何も知らずにこの人が出たライヴ(エミネムのライヴ)を観ていたなんて、ちょっと勿体ないことをしたなあっと思った。

    以前、私はラップを音楽だと認めていないところがあったけど、エミネムのコンサート(この時50セントも一緒だった筈)を見て、そして『8 Mile』を観てから、ずいぶんとラップ、ヒップホップに対しての見方、考え方が180度ぐらい変わったかな?と思う。偏見はなくなったよ。

    字幕を読んでいるため、ライム(韻)はわからなかったけど(ヒヤリング的には、それなりになんとなくわかる部分もありました)……。

    前置きが長くなったけど、ラッパーの物語ではなく、ラッパーになる前の一人の男の壮絶なドラマってのが、この映画の内容。父親を知らず、貧しさから抜けるため10代でヤクを売り、母親が殺され、ギャングに加わり自らも9発の銃弾を浴びるが生き延び、家族を持ち……山ほどあった苦難を乗り越え、ステージに立ち、今がある。上手く言い表せないけど、一人の男のごった煮な生き様が、実話として面白みを持たせたのだと思う。

    そんなせいで、リリックにリアリティがあり重さがずっしりと来たんだろうなって思う。あんな大男を目の前にして、ちょっとウルウルした……。見た目、凄みのある50セントだけど、時折見せる笑顔にほっとする時も。

    演出がどのくらい加えられているのかわからないけど、構成と共にテンポ良くまとめられた映画だったと思う。

    『8 Mile』が好きな人は、この『ゲット・リッチ・オア~』も好きになれるんじゃないかな?

全1件中 1 - 1件を表示

ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする