蛇淫の血

  • 73人登録
  • 3.33評価
    • (7)
    • (4)
    • (24)
    • (3)
    • (1)
  • 10レビュー
アーティスト : イメージ・アルバム  平川大輔  堀内賢雄  飛田展男 
  • インターコミュニケーションズ (2007年3月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4523513726251

蛇淫の血の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • カラミを楽しむラピスレーベルシリーズCD。
    脚本のせいなのか、どうしても艶声ばかりにスポットがあたりがち。

    堀内さんはその筋の人を演じてもダンディーさがにじみ出る美声だなとつくづく。
    平川さんの声も艶があり、高校生の若々しさもありよかったと思います。

    あとストーリーテラーの飛田さん。
    話の邪魔をしすぎず、かつ存在感もしっかり出すのはさすがだと思いました。
    硬めの語り口が話の世界観には合っていました。

    ストーリーはブツ切れで要素を詰め込んだ展開に主人公もリスナーも振り回されます。
    心情変化の描写がないのでよくわからないまま終わりました。

    平川さん艶声を楽しむには最適なCD。

  • R::
    [蛇淫の血]hruc x hrkw
    ---
    [恋の花]でhrkwさん受けにはまったので、こちらも購入してみましたがhrkwさんの演技が素晴らしかった。かすれる声素敵ですね。

    ストーリーは、短いのもありテンポが早すぎるのか...あまり頭に入ってこなかったです。
    一応キャラが結構いて、それぞれの立場とかあるのでそれを考えながら聴きたいとは思うものの、何回か繰り返し聞いていてもやっぱ頭に入ってこない...うーん。?
    おおざっぱにばばばと話が進んでいく感じなので、もうちょっと間の細かい話も聴きたかったなと思います。(原作だと描かれているのでしょうか?)もっと細かく描かれていたら綺麗な作品だったと思います。

    [フリートーク]8分
    ---
    hrkwさんが可愛い。

    M:
    -原作:未読
    -フリト:○
    -棚:×

  • 小説から入りました。
    凪斗役が愛しの平川さんだと知り、速攻買いました!
    やっぱり、素敵でした。

  • 極道X高校生

  • 堀内賢雄×平川大輔。脚本が端折り過ぎ?平川さんがかっこかわいかったです!やおい度が高かった///

  • 【 キャスト 】
    堀内賢雄(角能尭秋)/平川大輔(円城凪斗)
    飛田展男(八十島泰正&ストーリーテラー)/花輪英司(折原洸太)
    徳本恭敏(岐柳辰久)/中村浩太郎(彫滝)/田辺篤志(早河教授)
    木下尚紀(館長)/宝亀克寿(岐柳久禎)
    【 あらすじ 】
    美大生・円城凪斗には、暴力団岐柳組組長の隠し子という秘密があった。その岐柳組・次期組長の跡目候補になってしまった凪斗は、異母兄から命を狙われる。そんな凪斗の元にボディガードとして角能尭秋が現れた。凪斗は跡目を継ぐつもりはなく、暴力団の息のかかる角能にも反発する。だが秘密を隠す為にひっそりと生きてきた凪斗と人間不信の角能は、お互いを知るにつれ次第に惹かれあっていく。

  • (未)。私の中で平川さんが超ブーム

  • 花輪さんの関西弁に感動、平川さんの男前ー(なんせ次期組長候補)な受け子ちゃんに萌え。
    賢雄さんと宝亀さんは紛うことなき893でした!かっこいいけどこわい!(笑)
    じゃいーん!(笑)

  • 未開封のまま手放しました。

全10件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

蛇淫の血を本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

蛇淫の血を本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

蛇淫の血を本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

ツイートする