ザ・ハート・オブ・エヴリシング

  • 44人登録
  • 3.97評価
    • (10)
    • (12)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 10レビュー
アーティスト : ウィズイン・テンプテーション  キース・カピュート 
  • ロードランナー・ジャパン (2007年4月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4527583006664

ザ・ハート・オブ・エヴリシングの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • お店で視聴してどっぷりはまったヤツです。始めはジャケットに引かれたけど、あのときの自分の直感を褒めてやりたい!!
    透き通る歌声にゴシックな雰囲気がすごくいいです。

  • 彼らのアルバムはこれが初めて。

    どの曲も良かった。捨て曲がひとつもないw
    (個人的には『Frozen』『The Cross』『All I Need』が特にお気に入りvv)
    シャロンさんの声も美しく、ついでにジャケットもすごく好きvV

    『What Have You Done』も、「EVANESCENCEに似ている」という指摘があるようだけど、男性ボーカルもそんなにラップぽくないし、適度なオーケストラもあり、むしろこっちの方が好き♪

    ただ、ガツンとくるものはなかった。
    (わりとスルメなアルバムだと思うw)
    過去のアルバムもこれから聴いてみたいと思いました。
    彼らなら、オトギリの期待を裏切ることは、きっとないでしょう。

  • 低温から高音まで余すところなく披露していて、力強い楽曲が多めになっている。ゴスメタルとは言えど、その劇的さ荘厳さになんとなくオペラ座の怪人など連想してしまうような正統さも感じる。試聴したその場で買うことを決めてしまった。一度聞けばお腹一杯になりそうな気もするほど濃かったけど、だからこそヘビロテも大丈夫だった。

  • 期待はずれはなしです
    相変わらず良作です
    オススメ!

  • 格好良い!Evanescenceを先に知った私にとって衝撃的なアルバムでした。The HowlingとWhat Have You Doneは特に全身を射抜かれた気分。大好き!

  • ★新作。『サイレントフォース』に較べて格段に進化したんではないかと。楽曲の幅が広くなってあまり飽きずに聴ける。

  • 試聴コーナーで運命の出会い。

  • 最近かったアルバムの中では一番いいかな・・・・
    ゴシックな感じの曲が多いけど、エヴァネッセンスよりも更に正統派なゴシックって感じでしょうか。
    ラップとかはいってないし、コーラスとかも結構入ってるので・・・
    陰鬱で暗く重たい。でも美しい世界観

  • レビューは<a href="http://badtzmaru.blog34.fc2.com/blog-entry-512.html#more">こちら</a>

  • ゴシックメタルバンド"Within Temptation"のアルバム。バロック芸術を髣髴させる音楽は神秘的。日本盤は"See who I am"のライヴ音源など、3曲のボーナストラックが追加されています。ジャケットの神秘的なデザインにも魅かれます。

全10件中 1 - 10件を表示

ザ・ハート・オブ・エヴリシングはこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

ザ・ハート・オブ・エヴリシングを本棚に登録しているひと

ザ・ハート・オブ・エヴリシングを本棚に「聴きたい」で登録しているひと

ザ・ハート・オブ・エヴリシングを本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

ザ・ハート・オブ・エヴリシングのMP3 ダウンロード

ザ・ハート・オブ・エヴリシングのCD

ザ・ハート・オブ・エヴリシングのCD

ツイートする