インビジブル2 [DVD]

  • 141人登録
  • 2.62評価
    • (2)
    • (5)
    • (33)
    • (26)
    • (5)
  • 24レビュー
監督 : クラウディオ・ファエ 
出演 : クリスチャン・スレーター  ピーター・ファシネリ  ローラ・レーガン 
制作 : ポール・バーホーベン 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2007年4月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462040237

インビジブル2 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【インビジブル2】我等がクリスチャン・スレーター出演!のはずが顔を見せるのは1分足らず。変態B級監督ポール・ヴァーホーヴェンは今回製作総指揮に回ってしまいエロも大して無し。見るべき物が無くなった今作に残るのは時間を無駄にした後悔と疲労感のみ…。30点

  • 透明人間になったら…の想像で子供から大人までまず考えるであろうことが、エロシーンで忠実に表現されてて素晴らしい。それ以外は特に。

  • 続編ということを知らずに流し見。最初の、薄気味の悪い科学者が見えない男に嬲り殺されるシーンはなかなかの見もの。姿の見えない復讐者という発想は、確かに怖いなと思ったのだけど、ホラーにしては恐ろしくなかった。最後もご都合主義が垣間見える感じ。

  • 「午後のロードショー」にて。あんまり面白くないのはエロのシーンが少なかったからかな(期待したのに!) でもこの映画は透明人間と戦う「ふり」して1人芝居している役者を見てゲラゲラ笑うのが正しい見方ですよね!

    透明人間の役はクリスチャン・スレーター。実際に出ているのは2シーンのみ。ある意味おいしい。

    「インビジブル」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B00006880G

  • サスペンスで、若干のホラーで、スプラッタ。でも、そんなに怖くない。これしか観てないけど、一作目の方が面白いらしい。

  • 舞台を閉鎖空間から街中に移したことで完全にサスペンス映画と化した第2作。あのモンスター・パニックなところが良かったのに。閉じられたシチュエーションならばそこに敵がいることは絶対なので緊迫感もあるのですが、都市部だと範囲が広すぎて誰にも追われていない場合がままあるのです。これで相手の姿が見えれば色々と煽りようがあるものを、透明人間だからそうもいかない。「見えないから怖い」のではなく「見えないから怖くない」と受け取られた時点で作品としてはアウトだと思う。
    前作に比してエロ要素は抑え目だったものの、透明人間が女性科学者を適当な試着室に連れ込んで「前から好きだったんだ!」とカミングアウトしながら脱衣を強要するあたりは、相変わらずのインビジブルクオリティ。

  • 1作品目はたしか、高校1年の時に映画館でみた記憶があります。

    2作品目は正直、微妙です。
    1は、透明になる実験なんかがあって、近未来的にワクワクしましたが、2はドラマって感じです。

    そして、突っ込み所はただ透明になっているだけなのに、化け物並に強くなっていることです。

    車にひかれたのに普通に元気に走り回ってるのっておかしくないですか??

    高い所が突き落とされたのに、平気で暴れてます。

  • ローラ・レイガンがかわいい。

  • 役者が美男美女でイイネ

  • テレビ視聴。

全24件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

インビジブル2 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

インビジブル2 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする