ぶどう畑のあの男 DVD-BOX

  • 50人登録
  • 3.93評価
    • (10)
    • (9)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
出演 : ユン・ウネ  オ・マンソク  キム・ジソク  チョン・ソヨン 
制作 : チョ・ミョンジュ 
  • エプコット (2007年4月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4510840402330

ぶどう畑のあの男 DVD-BOXの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 言わずと知れた傑作だと思う。
    出演者の演技の上手さが
    綺麗な風景と混ざり合って
    本当に自然なストーリーとなっていて
    心がホワンとする話だった。

    記憶喪失やもの凄いいじめなど
    無くてもこんな綺麗な話が出来るんだ~
    と感心した作品だった。

  • またまた韓国ドラマ観ました。


    お気に入りが増えてしまったー!!

    ヒロインのジヒョンが可愛ー。
    ドジで、怠け者だけど憎めない存在。


    ストーリーは、叔父が所有する畑を目当てにジヒョンがぶどう畑で頑張っていく。
    その中でテッキという青年と恋をする。


    ざっくり言えばこんな感じ(笑)



    展開や画、全てを含めて完璧なドラマでした!

    恋をする自然な二人の感情も素敵だったし、優柔不断なジヒョンもよく表現できていました。

    田舎がテーマなので、ほのぼの見れます。


    全部で16話ありますが、14話15話は涙なくして見れませんでした。

    もー早くお互いの気持ちを告げて、幸せになってよ(>_<)
    って感じです。


    最終話は、もー楽しくて楽しくて。
    ニヤニヤしながら、もっと幸せな二人を見せて!
    このまま終わらないで!

    ってドラマが終わる寂しさを感じつつ観ました。



    田舎ならではの、人々の接し方も素晴らしいです。



    是非、DVD欲しい!

    けれど…日本語吹き替えがないので目が疲れる。

  • ウネちゃんの演技も良かったけど、田舎の風景も綺麗ですごく素敵なロケ地でした。この手のラブコメディー好きです!!ドロドロしてない韓ドラを観たい人にはお勧め。

  • オ・マンソクの田舎臭さが最高!広いぶどう畑で繰り広げられるラブコメ!曲もぴったりで癒されます^^面白さ70%!

  • 評価は、
    ノーカット・ノー編集なら文句ナシの★5ですが、
    日本版は編集が多いので★3(ノ_<)。。
    それでもオススメしたいドラマです。

    「見始めてみたけど何だかなぁ...」と前半は感じると思いますが、
    諦めずに見続けてみて下さい!!
    後半になって行くと「もっともっと続けば良いのに!」と思うほど
    温かい気持ちになる。そんなドラマです^^

  • 全16話。都会からやってきたイ・ジヒョン(ユン・ウネ)がチャン・テッキ(オ・マンソン)が働くぶどう園にやってきて、農村体験をするラブ・コメディ。最初は親戚のおじいさんから「1年間ぶどう畑で農作業をすれば1万坪の畑を譲る」と言われ、優雅な田舎生活に憧れ、ハイヒールにミニスカートで畑に出るジヒョンだったが、徐々に汗を流して働くことの楽しさ、ぶどうへの愛情を感じるようになっていく。チャン・テッキとの関係がどうなっていくのか、また、学生時代の憧れの先輩・医師のギョンミン(キム・ジソク)の存在もストーリーを面白くしている。最後も爽やかで幸せな気持ちになるドラマだ。

  • ずっと気にはなっていたものの、ようやく今になって観てます。
    一話みるたびに、先が気になって気になってしょうがない。

  • 初めからどうなるか検討つくのに最後まで面白かった♪
    南訛りも嘘っぽくなくチャンテッキの演技がいい!
    一度も飽きることなく早送りすることなく久しぶりに普通に見れた☆

  •  都会に住む、イマドキの女の子(ちょっとダメダメ)が
    親戚のおじさんから1万坪のぶどう畑を譲る代わりに
    1年間畑仕事をさせられることになる。
    田舎暮らしに不慣れで、農業のこともまったくわからない
    彼女が、田舎生活の経験の中で成長していくお話。

     最初の3話くらいがとにかく厳しい・・・。
    ラブコメというより、最初はほとんどコメディです。
    ヒロインの成長ぶりを後になって際立たせるためか、
    ヒロインは最初計算高く、バカだし品もない、常識も
    ない、見事なダメ女。イタイ人です。
    そして家族も友達も自分勝手で、金の亡者ばかり。
    主人公のヒロインは夢見がちだけど、親元でなに不自由なく
    育てられて生活力はなし。
    母親と弟は、ヒロインに1万坪の畑が譲られたら、
    リゾート開発の話もあって売れば20億と知り、
    お金のことばかりで、とにかくお金に必死。
    ヒロインがどんなに田舎から泣き言の電話をいれても
    畑をもらうまで帰ってくるな、という有様。
    実は私、このお母さんと弟の下品で欲深い感じが
    最後までちょっとイヤだった。
    このお母さんのことを一緒にいると面白いと
    言い切ったお父さんはスゴイ!!
    ヒロインの悲鳴と、おじのもとで雇われている男の
    怒鳴り声、おじの命令に嫌気がさす前半部分・・・。
    何度かもう観るのやめようと思った。
    あまりにも腹が立つので。
     でもとりあえず、最後まで観てみようってことで。

     ここを乗り越えて、ヒロインが畑に愛情を持ち出して
    一生懸命世話をしだすあたりから、ヒロインと恋人、
    雇われ男とそのもと恋人との韓国ドラマ定番の
    四角関係もおもしろくなってくるかな。
    でも、ヒロインも雇われ男も純粋なのか子供なのか、
    素直じゃないし、なかなかスムーズにゆかず。
    最後の4話あたりは、落ち着いて観れるかな。
    畑をめぐる争いは、最終話まで決着がつかないけど。

     最終話までみれば、あぁこういうドラマもアリかな、
    と思えます。
    ラストはすごくハッピー、これ以上はないという
    くらいのハッピーエンドでした。そこはよかったかな。

     あとオ・マンソクの歌声がとても素敵です。
    さすがミュージカル出身の俳優さん!

  • テッキ役のオ・マンソクさんの演技が素晴らしいです!!!
    こんなに幸せで心が温まるドラマは他にないのでは!?

全11件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ぶどう畑のあの男 DVD-BOXはこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ぶどう畑のあの男 DVD-BOXを本棚に「観たい」で登録しているひと

ぶどう畑のあの男 DVD-BOXを本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ぶどう畑のあの男 DVD-BOXを本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする