インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~ [DVD]

  • 77人登録
  • 3.76評価
    • (16)
    • (9)
    • (15)
    • (3)
    • (2)
  • 13レビュー
監督 : 三池崇史 
出演 : 工藤夕貴  ビリー・ドラゴ 
制作 : 岩井志麻子 
  • 角川映画 (2012年3月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111283535

インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ~★~さすが三池監督★おぞましさ炸裂!~★~

    痛い痛い痛い!
    爪と歯ぐき攻撃にタジタジ

    後半、妙なクリチャーが出てきて怖さ半減するが
    この作品は怖さより痛さなので許そう。

    工藤有貴の女郎がとてもよかったね。

    おぞましい作品が観たい人に推薦します。

    原作、岩井志麻子

  • 本当に怖いってこういう事かもしれません。

    観ている最中に以前、一度観たことを思いだしました。
    あまりのおぞましさから記憶に蓋をしてしまったのでしょうか。
     それはさておき…

    この映画がいろいろと問題作らしい事はわかりました。どういった背景かというのは調べるとします。

    内容ですが、単なるお化けが出てきたりする普通のホラーではありません。
     
     「遊郭」「拷問」「禁忌」
     推して知るべし。とは言いませんが、上に挙げた3つの言葉からも、決して心地よい響きなどしないはずです。
     
     全般エグいですが、作品としては素晴らしい出来!

    三池崇史監督でなければこの世界観はつくりだせなかったでしょう。
    独特の陰湿な雰囲気はそれだけで不気味。

    何よりやりすぎるのはこの監督の特徴。
    拷問シーンはまぁ、ひどい。それは画にしないでしょ?というところも映像になってます。
    観る時は要注意!目を背ける準備をしておかないと痛いです。

     ラストで衝撃の事実がわかるのですが、あれは決して化け物ではない。三池監督の手にかかればあんな表現で穏やかに見えますが、幽霊や妖怪と違って実在しうる。

    悲しくなってしまうお話です。

    とりとめもなく観た勢いで書いてしまった。
    再度観てみてみてまとめる事にします。

  • マスターズ・オブ・ホラーの一作でありながら、北米での上映は禁止され、日本でも映倫が審査を拒否したといういわくつきの作品。
    まあ、なんというか怖くはない。ただ、壊れてますよね。ホラーを通り越して、我慢競争ですよ(笑)
    主役のアメリカ人(ビリー・ドラゴ)をここまで大根役者っぽく演じさせる監督というのは本当にひどい人だ。あと、主役の工藤夕貴はがんばりすぎ。で、マメ山田ってこの映画で初めてみた。そして極めつけは原作者である岩井志麻子先生。目が行っちゃってますよ(汗)
    でも、この監督が「ヤッターマン」とか「忍たま乱太郎」とかを撮ったんだよなぁ。幅が広すぎだろ!

  • 汚いなぁ。グロ拷問に加え、堕胎やら奇形やら近親相姦やら詰め込んだだけで、肝心のストーリーの軸が定まらず、深みがない。あえて作品にする必要もない、想像力の希薄な地獄なのだ。

  • 幽霊や妖怪とかじゃない恐怖。ぞっとする。急に大きな音で脅かすわけじゃなくて、じりじり怖い。
    ビジュアルも怖いけど精神的にもけっこうきます。
    三池監督だなーという感想。

  • 原作を先に読んだので、ちょっとガッカリ

    世界観ってか、イメージが違いすぎて全くの別物のホラーとして見るのがいいかも

    1番怖かったのは原作者の 岩井志麻子 だったりしてww

  • 原作読んでその世界観を期待してたらダメダメ。
    ちょっと期待してたので残念だったが、これ単体で見るとありなのかな。
    はっきり言ってこの作品でぼっけえ、きょうてえは伝わらない。
    字幕ありでも無しでも。
    日本語訛りの英語がすごい不自然。
    やっぱ英語ってのが一番だめなのか。

    美術がしょぼいよ。
    というか良くできてるのと駄目なのと落差が激しい。
    ギニーピッグにも劣る。
    姉さんには心底がっかりだ。あれでいっきに冷めた。

  • グロいし痛いし全編英語で字幕は岡山弁で工藤夕貴は顔半分綺麗。

  • ホラーに近いスプラッター??SMか?

    とにかく気持ちの悪い感じでしたし、後味が悪くて強烈。
    全編、英語なのが興醒め。

  • 三池崇史×岩井志麻子

    どんな映画になんねやろ?
    興味津々で見た。
    案の定、嫌ーな気分にさせてくれた。

    原作では、地方の貧しい村で行われているインモラルな行動を閉塞感を漂わせつつ描かれてたが、映画はちょっと雰囲気が違ってたな。

    拷問シーンも「オーディション」で石橋凌をさんざんいたぶった三池監督。しっかり生理的にのけぞらさせてくれます

    工藤夕貴が妖艶でした。

全13件中 1 - 10件を表示

インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~ [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~ [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする