愛しのジェニファー [DVD]

  • 30人登録
  • 3.25評価
    • (3)
    • (4)
    • (9)
    • (3)
    • (1)
  • 8レビュー
監督 : ダリオ・アルジェント 
出演 : マーク・アッチェソン 
  • 角川エンタテインメント (2007年5月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111283542

愛しのジェニファー [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もはやコメディー。嫌いではない。
    とりあえず子どもは見ちゃダメ。

  • そこそこおもしろい

  • 「サスペリア」一作を見て、「あ~、この監督とは肌が合わないな」と思ったダリオ・アルジェント。しかし、その見方は変えたほうがいいのかもしれない。
    演出などはさすがに古くさいところもあるけれども、「結局、男なんて体しか見てないんだよ」という監督の哄笑が聞こえるような内容であった。

  • 観る人(その立場)によって全く違う印象が残る作品だと思う。「完璧な肢体」と「恐ろしい顔」そしてその行動原理。全女性にケンカ売ってる?な不快さもあるけど、それだけでは済まない。人は肉体の愛(てかセックスだ)がよかったら暴走するのか?だったり、彼女はそれを学んだ・学ばされた(決して本能だけではないはず)という私の視点だったり、この主人公(男)にとってセックスとはそこまでの引力のあるものなのか?という私の絶望だったりもする。同情と哀れみ、俺はこの子をちゃんと扱うぞという一種偽善の上から感情が、主人公から大きな何かを覆い隠してしまったとも思う。こういうのに出会えることもあるから何でも観なきゃと思うよ、うん。

  • うん、うける~笑

  • ホラーなんだろうが、一般のものとはかなり趣向が違う。

    簡単にいうと、殺されかかっていた野人みたいな女の子(顔はかなりやばい)を助け、一緒に暮らし始めるが、結局・・・ってお話。

    なかなかオリジナリティがあってよかった。

    60分というコンパクトさもよい。

    タイトルも秀逸。

  • ジェニファー・・・カワユス・・・

  • 完璧な肉体と見るにも耐えない顔、それ故に庇護欲をかきたてる女を中心としての話。
    不幸がループするエンディングはぞっとします。

    正直、男ってやつは…!って思いました(笑)

全8件中 1 - 8件を表示

愛しのジェニファー [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする