Hurtbreak Wonderland

  • 192人登録
  • 3.93評価
    • (41)
    • (16)
    • (44)
    • (2)
    • (0)
  • 22レビュー
アーティスト : world’s end girlfriend 
  • Human Highway Records (2007年3月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4562147290516

Hurtbreak Wonderlandの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ダークな感じだけど美しい。

  • 前回のアルバムは酒井駒子さんのイラストジャケットがとても印象的でしたが、今回のジャケットもなかなかのインパクト。冨谷悦子(フカヤエツコ)さんという版画の方らしいです。中身のほうも相変わらず、良質な映画音楽のような物語性と叙情性を兼ね備えた静と動のバランスの良いエレクトロニカ。廃墟の遊園地で壊れたメリーゴーラウンドが奏でている音楽のようだった前作より、もう少し世界は外側(自然界)へ広がった印象。日本語タイトルが併記されてることもあり、ちょっと親しみやすくなったのかしら。 (2007)

  • wegは好き嫌いがパッキリ分かれる。私は好きだけど、amazonのレビューがまさに賛否両論だったので納得しました。壊れていく耳を劈くメロディが私は好きです。「birthday resistance」は特別に。

  • よく夜寝る前に聴きくのですが、眠りが深くなっているような気がしす。

  • 負の感情の嵐。

  • 痛くて優しい絶望。(レビューを書こうとすると自分の文才に絶望するタイプの一枚)

  • 救済

  • 激しすぎずBGMとして善い感じ。

  • 2007.今(2010)聴くとちょっと面倒くさい。

  • ダークファンタジー郷愁エレクトロニカ。弦楽器や、自然音、声のサンプリングと、物語をかたるときみたいな速度のビート。急激に展開するときは激しくブレイクビーツ!!登場人物を見守りながらそっと語るくだりはあくまでゆるやかに、うつくしく。でもこのファンタジーの世界の住人は、この世にはどうにもならない事があるっていうのを、たぶん知っている。曲のタイトルがお話を想像させて秀逸です。『birthday resistance / 誕生日抵抗日』『100 years of choke / 百年の窒息』『the octuple personality and eleven crows / 8重人格と11羽のカラス』『bless yourself bleed / エレウシスの出血』など。

全22件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

Hurtbreak Wonderlandに関連する談話室の質問

Hurtbreak Wonderlandに関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

Hurtbreak Wonderlandを本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

Hurtbreak Wonderlandを本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

Hurtbreak WonderlandのMP3 ダウンロード

Hurtbreak WonderlandのCD

ツイートする