ディパーテッド (期間限定版) [DVD]

  • 253人登録
  • 3.43評価
    • (22)
    • (40)
    • (71)
    • (9)
    • (6)
  • 55レビュー
監督 : マーティン・スコセッシ 
出演 : レオナルド・ディカプリオ  マット・デイモン  ジャック・ニコルソン  マーク・ウォールバーグ  マーティン・シーン 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2007年6月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135702289

ディパーテッド (期間限定版) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • レオ様と呼ばれていた頃、彼に全く興味がなかった私が、この映画の彼を観て即ファンになった。元々、面白さうな映画に出ていることが多い俳優さんだったので、(私目線で)魅力UPしたのはとても嬉しかった。

  • リメイク元である「インファナルアフェア」を観ていなかったら、すごく面白い映画だと思ったと思います。
    DVDではなく、地上波で放送されていたのを観たのでカットされてる部分も多いのかもしれませんが、
    マッドデイモンの心の葛藤をもっと描いて欲しかったかなと思いました。

  • 売却 箱1

  • ふつー。エンディング分かる。

  • オリジナルのインファナルアフェアも見たいです。
    インファナルアフェアを見た人から見れば、本作はアメリカナイズしたことによって因果応報という大きなテーマが薄っぺらいものになってると言います。
    しかしスコセッシ!やっぱり面白いです。
    暴力的なシーンもクールに、テンポも良くしびれる仕上がり。

    マフィアに潜り込んだ警察官、警察になったマフィア育ち。
    この二人の男が互いに正体もわからず接近して行く様子は、かなりスリリング。
    見応えはばっちり◎

  • マットデイモンがくそ野郎だった。
    まさかまさかの展開で誰得な終わり方。

    ジャックニコルソンおじいちゃん悪役はまってたな~

  • ●『無間道』が伝統の香港黒社会物を受け継きつつ革新した作品である一方で、『ディパーテッド』にはたとえばハリウッドギャング映画の血脈的なものは特に感じられない。通常の映画の1本にすぎない。

    ●・・・・・とかなんとか知ったかぶりなことを言わず、素直に観るのがよさげな映画。
    ディテールは思いのほかリメイク元に忠実に拾ってあったけど、マーク・ウォールバーグに相当するキャラが思い出せん。黄秋生が二人になったのか?
    最後の銃撃戦に至るくだりとオチの持って行き方は、まことにハリウッド的だと思いました。『無間道』でどんなだったか忘れたけど。
    そして「ええっとっちゃんぼうやのくせに!」とかいろいろ失礼なことを思ったのは自分。

    ●香港映画が好きか、ハリウッド映画が好きかだけで決めればいいで賞。
    選択の幅が狭まるからお勧めはしない方法ですけどね。

  • 最後皆死んでしまって終わりで、むなしい感じが残った。

  • 「インファナル」のリメイクということで
    オリジナルを超えることはないだろうと思いながらも
    楽しみにしていました

    やっぱり・・・(^^;)
    もとを知らないで見たらもしかして楽しめたかも
    ディカプリオは潜入の切なさが出てないし
    マットはただの悪人だし
    「善人でありたい」という葛藤がやっぱ見られないんですよね
    ストーリーだけもらっても・・
    でもあの展開だけでもおもしろいのかもしれませんが
    あの独特なウエットな感じ、根底にある仏教思想は
    ハリウッドにはまねできないでしょう

    それにジャック・ニコルソンをはじめ
    みなさん下品すぎ!
    汚い言葉何回繰り返せば気が済む!
    あの映画館のシーンはなんだ~!(怒)


    ラストはなんとまあ・・・あっけにとられました
    ウォン警部役が2人になってたのは
    こういうわけだったのね。。。

    それに2時間半は長すぎです
    途中でうとうとしてしまいました(ーー;)

  • 衝撃のラスト。

全55件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ディパーテッド (期間限定版) [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ディパーテッド (期間限定版) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ディパーテッド (期間限定版) [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする