束縛のアリア

  • 35人登録
  • 3.10評価
    • (3)
    • (0)
    • (15)
    • (2)
    • (1)
  • 5レビュー
アーティスト : ドラマCD  杉田智和  神谷浩史  岸尾大輔 
  • インディペンデントレーベル (2007年3月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4580126490023

束縛のアリアの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (瀬尾晃一) 杉田智和×神谷浩史 (藤本士騎)

  • まず、おかえりなさい。
    とにもかくにもそれが1番です。
    あたしにとって、この作品は神谷くん復帰作だから。
    1番最初に出るって聞いたのがこのCDだったのよ。
    だからおかえり。
    これを買う前からWEBラジオとかで声は聞いてたけど、でもやっぱりこっちのがおかえりな感じ。
    最後は泣いちゃったわ。
    神谷くんが帰ってきてよかったのと、この役が神谷くんでなかったらって考えて勝手にへこんだのと混ざって(笑)。
    内容は期待しすぎた。
    知人が聞いて泣いたって言ってたから期待したんだけど。
    後半にいきなり内容が薄くなって泣くどころじゃなくなったよ(笑)。
    神谷くんがいきなり性格かわったんだよ(笑)。
    ビックリしたよ!!
    杉田はずっとかわんなかったかな。
    ちょい不安定な感じがよかった。
    これ結構好きなタイプかも。
    んで、シオ。
    なんか意味深なこと言うけどなんにも意味をなさない伏線って感じ。
    シオが主役の話作るの?
    そうでもしなきゃ納得いかねぇ!!
    神谷くんがいるからこの辺りは大目に見るけども(笑)。
    フリートークもあんまりはっちゃけてた印象はないかな。
    自由なのは相変わらずだけど(笑)。
    基本的に自由にマイペースで喋るからね、神谷くんも杉田もシオも(笑)。

  • 杉田x神谷 お話がさっぱり???track10のSEがすごくてギョッとした。ピアノ弾いてる。

  • (杉田×神谷)

    おもしろかったです。
    ・・・・・・・けど、
    かなり暗くなりました。
    ショッキングでした。
    攻め怖ぇぇぇええ!
    うん、杉田君怖い。
    だから所々の明るいだいさくが
    天使に見えた・・・!

  • 【企画・制作】声魂【キャスト】藤本士騎 : 神谷浩史/瀬尾晃一 : 杉田智和/篠崎空斗 : 岸尾大輔/藤本静香 : 大野まりな【発売日】2007年3月31日 ===== 神谷×杉田。神谷さん復帰第1作らしいです。(改めてホント良かったよぅ(号泣))杉田鬼畜(つーか狂気)攻めだった…黒ケイスケ@咎狗を思い出した。後、エロシーンのSEが嫌…あれ 聴き疲れるよ。声優は豪華なのに いろいろ中途半端で残念な作品でした。[<a href="http://www.koedama.com/products/aria/index.html" target="_blank">詳細・キャラクター紹介等</a>]

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする