ゴールデンアイ (デジタルリマスター・バージョン) [DVD]

  • 133人登録
  • 3.51評価
    • (10)
    • (21)
    • (32)
    • (6)
    • (0)
  • 22レビュー
監督 : マーティン・キャンベル 
出演 : ピアーズ・ブロスナン  ショーン・ビーン  イザベラ・スコルプコ  ファムケ・ヤンセン 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2012年2月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142544124

ゴールデンアイ (デジタルリマスター・バージョン) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ゾネスのキャラに魅力を感じすぎで、ボンドにやられてから萎えた笑
    敵の警備のザル加減には驚いたけど、戦略と秘密兵器で危機を乗り越える感じはとても面白かった!

  • やっぱりブロスナンボンドはセクシーだなー
    戦車でカーチェイス、真顔でやってるけど傍から見たらめちゃくちゃ面白いぞ。

  • プライムビデオに追加された。ゲームはたくさんやったけど、何だかんだで初めて視聴。グレイグのダークな、ボンドもいいけど、タフでワイルド。ユーモアとスマートさのあるピアース・ブロスナンかっこよすぎる。デンチさん演じるM役もここから始まってたんだというのにも驚き。
    今見返してみても面白く、発見がある。素晴らしい作品だと感じた。

  • やっと面白いボンドシリーズが見れた。見る前のイメージと違って、ブロスナンのボンドは意外とシリアスで良かった。ボンドシリーズ見てて思うけど、やたらと女を抱かない時と、ボンド以外にもちゃんとキャラクター背景がある時が面白いような気がする。

  • 歴代ボンドの中でブロズナンが、一番好きなのだけれど、これはなんだか違う気がする。
    スーツ姿で戦車を小粋に乗り回しちゃうのは、どうも変。

  • ピアーズ・ブロスナンのボンドはとってもカッコイイですね。でも肝心の内容が・・・スケールは大きいんだけど、美女救出アクション映画って感じでスパイ映画ではないものを見ているような気になってしまいます。時代の波だと言ってしまえばそれまでなんだけど、すごく残念。

  • 世間的には傑作と言われている『ゴールデンアイ』ですが、あまり楽しめませんでした。

    小学生ぐらいにテレビで観た記憶があるのですが、その頃から一連のピアース・ブロスナン版『007』は上手く乗れないところがあって、時間が経てば見方も変わるかなと思いましたが、感想は変わらず。正統ではないらしいですが、僕はダニエル・クレイグの方のシリアスな007が好きみたいです。

    『カジノ・ロワイヤル』と『ゴールデンアイ』はトーンが全然異なりますが同じマーティン・キャンベルが監督しているというところには驚きますね。

    どうして、面白くなかったのか考えてみると、やっぱりご都合主義的展開が多かったように感じるからだと思います。だって、縛られているボンドのすぐ側に脱出ボタンがあるのはおかしいでしょう!他にも色々と「それは無いでしょう」と言いたくなるような展開がありました。

    割りきってコメディだと考えれば良いのかもしれないですが、狙ってやっているのか、シナリオの不備なのか判断ができませんでした。というか、観る人はそこまで忖度して観る必要はないですよね。

    ただ、前回観た『ドクター・ノオ』からの引用があったり(カジノシーンとか)、それが分かったのは面白かったです。ピアース・ブロスナンの第一作目だから引用して、再出発だということを印象づけたのでしょう。他にも気づいていないところで、他の作品からの引用があるのかもしれません。

  • BS録画。吹替え。戦車すごい。アクションはかっこいいな。ボンド映画はこのあたりから見始めた。このパラボラのシーンは覚えてる。ラストのアラン・カミングあたりから急にコメディ色が・・・。

  • 個人的にボンドといえばこの人。

  • スカイフォールの為の復習第6弾。ピアースブロスナン主演第1作、つい最近の様な気がしてたがもう18年も前の映画だ。シリーズの興行収入を見ると本作は前作「消されたライセンス」の約3倍の売上。この作品で007の勢いは復活し「ムーンレイカー」の興行記録を抜いて歴代トップに躍り出ている。冒頭の崖から飛び降りてセスナに乗り移るシーンで度肝を抜かれる。オープニングタイトルの後はアストンマーチン(何故か旧型)で峠道をぶっ飛ばし、早速カジノに登場、お決まりの「ボンド。ジェームズボンド。」で自己紹介。旧ファンを喜ばせて、戦車で街中を破壊しながらのカーテェイス、レーザー光線付きのオメガ、いいね、いいね!
    衛星が電磁波(またはレーザー)を発射するのは007ではお馴染みの光景、「ダイヤモンドは永遠に」に比べて特撮は随分マシになった。
    敵役のボンドガール、ファムケヤンセンも強烈な印象、プッシーガロアに匹敵する変な役名ゼニアオナトップ。やられかたも半端じゃない。
    旧来の路線を維持しつつパワーアップ感・スタイシッシュ感が増した本作、勿論★5つ!

全22件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ゴールデンアイ (デジタルリマスター・バージョン) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする