フォー・ウェディング [DVD]

  • 91人登録
  • 3.18評価
    • (6)
    • (9)
    • (31)
    • (7)
    • (2)
  • 17レビュー
監督 : マイク・ニューウェル 
出演 : アンディ・マクドウェル  ヒュー・グラント 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007年5月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142542120

フォー・ウェディング [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 内容も良かったが脇役のキャラが立ってて好きだった
    イギリスの庭園や結婚式の場面など子供の頃から憧れていた風景

  • 個人的には、原題「Four Weddings and a Funeral」の方がしっくり来るかな。

    リチャード・カーティス×ヒュー・グラントの記念すべきタッグ1作目。
    ヒューグラントは、リチャード・カーティスの脚本がハマるんだなと改めて感じる作品。

    作品内容自体は、コメディなんだけど(ヒューグラントの存在感のせい?)、考えされてしまう、結婚って本当に必要なの?って。

    そして、最後のヒューグラントの告白のシーンがかっこ良すぎる。
    あと、心打たれたのは、オーデンの詩を引用したジョン・ハナー演じるマシューの弔辞のところ。

    この作品を通じて、リチャード・カーティスが「心から愛する人と結婚しろよ」って強く強く訴えてくる。彼自身、どこかで後悔してるのかな、っていうくらい。

  • 結婚式と葬式のシーンだけで見事な「人間賛歌」を描ききってしまうとは、さすがは「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス。主役から脇役まで登場人物がみんないきいきしていて魅力的です。

    映画公開当時、WET WET WETの「Love is all around」が大ヒットしてバカみたいに流れていたのをよく覚えています。この曲はいま聴いてもすごく良くて、やっぱりこの映画の雰囲気をよく表してるなぁと。

  • リチャード・カーティス×ヒュー・グラントのタッグ第一作。
    ヒューの告白シーンがかっこよすぎ。
    リチャード・カーティスは、自分で後悔してるのかなと思うくらい、心から愛する人と結婚しろよって訴えてくる。

  • TV版!
    フォー・ウェディングって
    『For』かと思ってたら、
    原題はFour Weddings and a Funeral「4つの結婚式と1つの葬式」
    だって・・・4つ!そっちか!!という。

  • 原題はFOUR WEDDINGS AND A FUNERAL。庭園結婚式やスコットランドの民族衣装(キャンディキャンディの丘の上の王子様風)を身にまとった結婚式だのとイギリスの結婚式事情を観ることが出来ました。原題だと葬儀を含んでおり、毎週末、冠婚葬祭に立て続けに列席をしていく中で、ヒュー・グラント演じる男性が結婚を決めるまで、という話。

  • 結婚したいだけなんて意味がないよねえ

  • BS録画。ヒュー・グラントが若い。原題には葬式も入ってたの知らなかった。片思いの女友達が素敵。

  •  

    今回もヒュー様のかっこ良さに酔いしれました~。
    眼鏡かけたヒュー様もなかなかいけました(笑)

    まあ、いくら尻軽女で男と寝た人数が33人であろうと
    チャールズにとってはすごく魅力的な女性だったんですね。
    少し悪く言うと美人には勝てないと。。。笑
    お互いすれ違うばかりで2回も寝たのになかなか結ばれなかった。
    だけど、どこかでお互いの存在を気にしていた。キャリーさえも。

    二人が結ばれる時、チャールズは結婚したがらなかった。
    毎週のように結婚式を見た男が出した答えは、自分には結婚は向いていないと。
    結婚って一番幸せなことかもしれないけど、かえって一番不幸なことになることもある。
    愛はもっと自由であるべきで、結婚は縛られやすい。だから、彼は結婚は選ばなかった。
    結婚しないから愛がないわけではない。二人が愛し合っていれば結婚は別にする必要はない。
    結婚は決して愛を証明するものではないと考えさせてくれた映画でした。

    最後らへんでチャールズが婚約者に一発ぶん殴られたのは良かった!
    ある意味殴られてホッとしたところもあったんではないでしょうか?
    クヨクヨ悩んであのまま結婚していたら、きっと彼は一生後悔したでしょう。

     

  • まずラブアクチュアリーでビリーが歌ってた歌流れてておぉ!てなった。

    誰に感情移入するかによって色んな見方が出来ると思う。さすがのヒューグラント!ダメ男ぶりが最高!
    ローワンアトキンソンも面白かったし、所々笑えるし、リチャード・カーティスって感じの映画だった。

全17件中 1 - 10件を表示

フォー・ウェディング [DVD]に関連する談話室の質問

フォー・ウェディング [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

フォー・ウェディング [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

フォー・ウェディング [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

フォー・ウェディング [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする