アップタウン・ガールズ (特別編) [DVD]

  • 77人登録
  • 3.61評価
    • (12)
    • (16)
    • (31)
    • (1)
    • (1)
  • 19レビュー
監督 : ボアズ・イエーキン 
出演 : ブリタニー・マーフィ  ダコタ・ファニング  マーリー・シェルトン 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007年5月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142542427

アップタウン・ガールズ (特別編) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こういう、年の離れた女の友情ってイイ〜好き♪

    ところどころコメディみたいで面白かった〜

    だけど、2人とも孤独の悲しみ抱えてて・・・
    表面張力みたいにギリギリで感情保ってる感じで・・・
    観ていて悲しかった。

    最後は、悲し過ぎずハッピー過ぎずの、私好みの終り方でよかった!
    満足☆

  • 思っていたよりいいお話でした。

  • モリーは、ある日父親の遺産を会計士に持ち逃げされてしまい、一文無しになってしまう。そうして、レイのベビーシッターになることに。
    自由気ままなお嬢様暮らしをしてきた、子供みたいな大人のモリーと、母親からの愛情を受けることなく育ってきた潔癖症のレイは、最初は凄く反発し合ったけれど、そうしているうちに、そこに友情が生まれる。
    なんていうか・・・感動した。
    モリーがレイの胸で泣いたときと、コーヒーカップに乗った後、レイがモリーを叩くシーンは泣いちゃった。
    みんなが、一歩、前に進むお話でした。

  • とても好きな作品。ブリタニー・マーフィーとダコタ・ファニングの名演技と衣装の可愛さ、筋書きのおもしろさ、文句なし。
    前向きにさせてくれる楽しい小品。

  • マンションの家具、世界観、かわいすぎる…!

  • 生活力のない主人公にちょっと共感した
    レイが生意気で可愛いです。

  • 両親が残した遺産でお姫様のように暮らしている22歳のモリー。
    身の回りのことを任せていた人に財産を持ち逃げされて、住む場所も買い物をすることもできなくなってしまう。
    働いたことのないモリー、やっと見つけた仕事は大人のようにしっかりした8歳の女の子レイの子守。
    そんな、大人のような子どもと子どものような大人の友情の話

    モリーとレイが本当にかわいい!!
    ファッションもインテリアも。

    モリーのしぐさとか行動が本当に自由な女の子で憧れる

    22歳の少女が大人に、8歳の大人が少女に、お互いに成長する映画だった

  • 2008/09/29視聴
    ブロンドが頑張る話が結構好きだと気づいた。
    ダコタファニングも好きだと気づいた。

  • 子供なのに精神的に大人なレイとロックスターだった父の遺産を会計士に持ち逃げされたモリーがレイのシッターとして彼女に関わっていく。潔癖症で素直になれないレイの心を明るいモリーが溶かしていく。ダコタ・ファニングの演技が実に良かった。

  • これ観て泣いたね。
    子役のダコタ・ファニングの演技力はすごい。
    この子が出てる映画は観たくなる。

    レンタル期間中ずっと観てた。

全19件中 1 - 10件を表示

アップタウン・ガールズ (特別編) [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

アップタウン・ガールズ (特別編) [DVD]を本棚に登録しているひと

アップタウン・ガールズ (特別編) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

アップタウン・ガールズ (特別編) [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする