ヴォルタ

  • 136人登録
  • 3.55評価
    • (14)
    • (21)
    • (44)
    • (2)
    • (1)
  • 17レビュー
アーティスト : ビョーク 
  • ユニバーサル インターナショナル (2007年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988005469823

ヴォルタの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 俺がもっとも敬愛するアーティスト、bjork の新作。
    最近「ヴェスパタイン」や「メダラ」のように、数歩先に行く音楽を提供し続けてきた彼女。
    それに対して今回の作品は、昔の「ホモジェニック」や「ポスト」を彷彿とさせるような音楽。
    ちょっと懐かしい感じ。

  • ビョークを聴くといつも思う。その声だけでいいんじゃないの?
    その上に別の音が乗ってくるから、もう混沌としてくる。その感じが、疲れていないときにはいい。

  • これはこれでいいと思うけど、緊張度はやや低い。

  • 生命力を感じる。

    Hope・Declare Independence

  • 2004年発表のアルバム『Medulla』以来、約3年ぶりとなるニュー・アルバム。

    ビョークは初めて聞く。これが有名なビョークなのかという印象です。
    非常に個性的というか刺激的な音作りで、感情移入を排するとこがある。次々と聞きたくなる音ではないけど、何かのタイミングで聞きたくなる音である。
    「ほっといてよ」という気分の時、車で大きい音でかけてたらさぞ気分よかろうという音です。

  • グレイテストよりも個人的には好きなくらい。歌詞にパワーというか実感がある。男の人のゲストボーカルもしっくりした。

  • Björkのアルバムの中でも非常にPOPな1枚だと思う ケースのデザインも素敵!

  • ものづくりBGM

  • ライヴは圧巻でした!


  • 今も昔も変わらず、大ファンです☆

    ヴォルタツワーのliveに行きました!!

全17件中 1 - 10件を表示

ヴォルタはこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

ヴォルタを本棚に登録しているひと

ヴォルタを本棚に「聴きたい」で登録しているひと

ヴォルタを本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

ヴォルタを本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

ツイートする