ディア・ハンター [DVD]

  • 69人登録
  • 3.77評価
    • (11)
    • (12)
    • (21)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : マイケル・チミノ 
出演 : ロバート・デ・ニーロ  クリストファー・ウォーケン  メリル・ストリープ 
  • ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2007年6月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4582131186069

ディア・ハンター [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • I love you

    one shot

    イスラム的宮殿

    メリル・ストリープえっろ

    マイケルが帰ってメリル・ストリープと寝ていいのだろうか

    マイケルの精神力

    助けに来た

    どんなことがあっても見捨てないという誓い


    戦争 ドキュメンタリー<映画


    終始ロシアンルーレット


    俺を覚えてないのか?
    ベトナム人に囲まれながら最初のシーンを思い出すのかなと思った

  • ピッツバーグ郊外の町の製鉄所で働くマイク、ニック、スティーブにスタン、アクセル、ジョンは休日に鹿狩りに出かける仲の良い6人組であった。

    最初の1時間はたっぷりとその6人の仲の良さが描かれている。
    彼らのうち、マイク・ニック・スティーブがベトナム戦争に行く。そのパーティーは非常に愉快で観ていて微笑んでしまうぐらいだ。
    しかしここでは様々な人間感情が交錯していて、後々の伏線にもなる。

    やがて3人のベトナム戦争における悲劇が描かれる。
    恐ろしいロシアンルーレットで狂気のベトナム人たちの餌食となる捕虜3人。スティーブはパニックになり、マイクとニックはなんとかそこを抜け出す。
    ここの描写は痛々しく、「ひぃ!」と叫びたくなるような、強烈なもの。ロシアンルーレット。これはこの映画のハイライトであり、キーワード。

    やがてそれぞれの人生を歩む彼ら3人。
    マイクは無事町に帰るが、ニックは音信不通、スティーブは手足を失い病院へ。

    マイクの悲しいほどの友情と愛情に悩む姿。
    スティーブの心の傷の深さ。
    ニックに至っては・・・。

    最後にマイクとニックが一瞬旧交を温めたように見えるシーン、そしてOne shotの下りでまず泣く。

    最後のGod Bless Americaでもう一度泣く。この歌が好きかどうかは関係ない。http://www.youtube.com/watch?v=Nwl4xV6wuRI

    やんちゃな6人と彼らを愛する女性たち。なんてことのない若い、楽しい生活と友情にベトナム戦争はどういった影を落としたのか。
    戦争そのものの描写が極めて少ないが、戦争が何なのか、今まで僕が見た映画とは違った方向から問いかけてくれる名作。

    カメラワークや音楽も、印象に残ってしばらくは頭から振り払えそうにないな。

    個人的にはニックを演じたクリストファー・ウォーケンとリンダを演じたメリル・ストリープの演技が際立っていたと思う。

  • 今日は何気にベトナム戦争ネタなのですが、心の傷って癒えないと本当に大変ですよね。どこからどこまでが我慢の範囲かわからないけど、前向きになれる人、いつもでも後ずさりする人…本当に難しいですよね。

    最近の平和な日本では離婚やDVなど心の傷を負った人を数多く見受けますが、傷を追った後に必死に生きてる姿を見ていると俺なんかより強いんだなぁ〜とか思っちゃいます。

    「ディア・ハンター」

    主演のロバート・デ・ニーロにメリル・ストリープ、そしてオスカーのクリストファー・ウォーケン。3部門を獲った名作です。

    なんと言っても圧巻はロシアンルーレットのシーン。3時間のフィルムの中に収められた3人の若者の傷を負った姿はなんともいえない。

    忙しくて心を亡くすこんな日々の中で人はどうしなきゃいけないに気付いたら俺はもう一つ階段を上れるんだろうな♪

  • ロシアン・ルーレット。

  • ウォーケンさん格好良い

  • ウォーケンかっちょいい。歪んだストーリーとは思うが、反戦思考になればれば良いな。

  • ロバート・デ・ニーロ

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ディア・ハンター [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ディア・ハンター [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ディア・ハンター [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする