間の楔(あいのくさび) [DVD]

  • 58人登録
  • 5.00評価
    • (23)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
監督 : 西森章 
出演 : 塩沢兼人  関俊彦  辻谷耕史  中原茂  田中秀幸 
  • マガジン・マガジン (2002年2月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571278170093

間の楔(あいのくさび) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • BLの金字塔。
    1992年頃に製作されたOVAですが、クオリティ高いです。

    ストーリーも素晴らしいです。

    何よりも一番推したいのは、塩沢兼人さんのセクシーボイス。
    初めて声優さんに腰砕けになりました。

  • BL不朽の名作「間の楔」OVAです。原作が86年「小説JUNE」に連載されていて、その後92年に「間の楔」、94年に「間の楔 完結編」としてアニメ化されたものを2本合わせ、ブックレットと完結編の台本(塩沢兼人さんのもののレプリカ)が同時封入されています。映像特典もあります。

    すごく前の作品なのでキャラデザインなど古いですが、画質も良く、今観ても決して見劣りしないクオリティです。「咎狗の〇」のアニメより何百倍も素晴らしい。
    小説を読んで思い描いていた世界観や、リキとイアソンがそのまま想像通りで生命を吹き込まれて動いているのに大感激。観ているうちに感極まって涙にくれてしまった…
    イアソンは塩沢兼人さん。イアソンのキャラで映像つきであの塩沢さんの腰砕けボイスを聞いて、久々に声だけでどうにかなりそうになってしまいました。クールな声も甘い囁きもそのままイアソンとして甦っています。関さんもさすがで、男としての矜持を保ち続けるリキの役柄にぴったりです。
    最後のラストスモーキングは涙ナシには観ることできないです。

    来年、スタッフが再結成して制作されたリメイク版が発売されるので、それと見比べるためにもオススメです。

    塩沢さんの台本のレプリカにはドッグイヤーに折ったあとや赤ペンでの書き込みなども再現されていて、裏表紙にはご本人のサインまで入っています。いつまでも美声を忘れられない塩沢さんファンにもオススメ。

  • 塩沢さんのイアソンが素晴らし過ぎます。

  • 初めて真面目に見たBLアニメ。BLでもこんだけ動くのかと感心した。イアソン美しい!

  • 未購入

    属性:SF / 鬼畜×やんちゃ / 主従関係
    作画:★★★★★
    物語:★★★★★

  • ネ申

  • 名作。クオリティ高すぎる。
    関さん、そして今は亡き名優塩沢さんの演技が素晴らしいです。
    脇を固めるキャストも豪華過ぎる。だけど無駄遣いだと思わないのは、作品が本当に素晴らしいから。

  • 小説もいいけど、DVD半端ねえ

全8件中 1 - 8件を表示

間の楔(あいのくさび) [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

間の楔(あいのくさび) [DVD]を本棚に登録しているひと

間の楔(あいのくさび) [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ツイートする