美術手帖 2007年 05月号 [雑誌]

  • 58人登録
  • 3.71評価
    • (7)
    • (8)
    • (16)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
  • 美術出版社 (2007年4月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌

美術手帖 2007年 05月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ヘンリー、ダーガーの特集。13pのイラストはちょっと荒い天野嘉孝っぽい。

    このあいだ読んだ本にでてたひとか、きいたことあるはずだ。「キュレーションの時代」で紹介されてた。

    中東と北京のアートシーンが面白い。「玩画廊」展ちょっときになる。








    グランデリニアン…敵
    ブレンギグロメニアン…長いしっぽの羊角んもつ少女。味方。

  • ヘンリー・ダーガー特集。生い立ち、作品紹介・解説、キヨコ・ラーナーさんインタビューなど、基本的なことがわかります。カラー図版も多数。マグレガーの『非現実の王国で』からの抜粋も少し入っているようです。

  • ヘンリー・ダーガーのざっくりを、把握できる。表紙がかわいい。

  • 画集からの引用が多く、画集を買えばいっかな、という感じ。でも、ピンナップとか凝ってるなあと思った。ダーガーの部屋の写真集製作対談。Q&A。アドレアナ・ヴァレジョン個展レポート。

  • ヘンリー・ダーガーを知るためだけでも価値がある。天涯孤独のアウトサイダーアーティスト。

  • 今原美術館で展示していますよ。
    アウトサイダーアートという言葉を彼で覚えました。
    実物は本で見るよりずっと痛々しかった。

  • ああ、もう、一体全体、何ということでしょう、こんなことってあるんですね。

    私が大騒ぎしたばっかりに(?)ついに、あの「美術手帖」が、あのヘンリー・ダーガーを、特集に組んで下さいました。

    っていうか、これは、単なる偶然のなせるわざ、ではなく、それだけヘンリー・ダーガーの絵物語が、ひしひしと現代において、意味深い事象じゃなかった芸術として認識されるに至った、ということで、私もうれしくてしかたありません。

    もちろん私自身も、初めてそのほぼ全貌を知って、改めて感謝・感激・雨あられです。

    さてさて、闘う美少女/女性性器の間からペニス/セーラームーンに酷似などなど、彼女たちの、あるいはヘンリー・ダーガーの評価というか受容はどのようになりますか、楽しみです。

全9件中 1 - 9件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
東村 アキコ
村上 春樹
小出 由紀子
岡崎 京子
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

美術手帖 2007年 05月号 [雑誌]はこんな雑誌です

美術手帖 2007年 05月号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

美術手帖 2007年 05月号 [雑誌]を本棚に「読みたい」で登録しているひと

美術手帖 2007年 05月号 [雑誌]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

美術手帖 2007年 05月号 [雑誌]を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする