ウニア~夢記(ゆめのしるし)

  • 24人登録
  • 3.25評価
    • (2)
    • (6)
    • (4)
    • (2)
    • (2)
  • 3レビュー
アーティスト : ソナタ・アークティカ 
  • マーキー・インコーポレイティド (2007年5月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4527516007041

ウニア~夢記(ゆめのしるし)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • メタルの中のどういうジャンルに位置するのかド素人なので微妙にわからないんですが、ウォーキングとかしながら聞いてると足が進む、ノリノリになれるアルバムだと思います。
    最初からいきなりテンションどーん、みたいなカンジで。
    なんとなく気分を盛り上げたいときに聞いております。

  • フィンランドのメロパワバンドで日本で絶大な人気(もはや宗教的なまでの人気)を誇っている人たちの通産5作目だっけか。<br>初期のメロディアスでスピーディな曲の連発はもはや無くて、曲構成や技術的な向上を感じさせる落ち着いた曲に力を入れている印象を受ける。しかし彼らの場合"疾走"を封印すると「つまらなくなった」みたいな酷い言われ様なのでかわいそう。他のバンドがミドルテンポの曲をやると「成熟した」とか絶賛されるのにね。<br>だがあえてここは称賛すべきであろう。コイツらもしかして俺の前作のレビューでも読んだのか!?って聞きたくなるくらいに作風が俺の好みにシフトしてるじゃねぇか!ドタバダしていた疾走感から逸脱し、引き込まれるようなグルーヴを感じるリズムを導入したのはきっとChildren of Bodomの影響だ(苦笑)キーボードによる装飾もちょっとヤンネっぽいものを感じたし。ただ、サビでのコーラスは前作からの反省をあんまり考慮してないっすね。トニーが無駄にオーヴァーダヴしすぎてぼやけてしまい、なんか耳に残らないってね。<br>棚ボタ的な感じで見に行けた来日公演ではヘンカの素晴らしい兄貴っぷりと、選曲の良さに感心したため、あえてレビューは高めに書いてみたりする。

  • Sonata Arcticaの5th。
    個人的には路線変更が完全に裏目に出たと思われる一枚。

全3件中 1 - 3件を表示

ウニア~夢記(ゆめのしるし)はこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

ウニア~夢記(ゆめのしるし)のCD

ウニア~夢記(ゆめのしるし)のLP Record

ウニア~夢記(ゆめのしるし)のCD

ツイートする