INDIGO

  • 13人登録
  • 4.13評価
    • (4)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
アーティスト : 佐藤竹善  PLUS ONE 
制作 : 佐藤竹善  PLUS ONE  岡野宏典  Chikuzen  Franciz and LePont  Face 2 fAKE 
  • ユニバーサルJ (2007年6月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988005475350

INDIGOの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 音楽雑誌(今は休刊?廃刊?)ADLIBで2007年の年間大賞を取ったアルバム。今までの音を踏襲しつつ、新たな音がキラリと入っていてとても楽しめる一枚。私が好きなのは「潮騒通り」「Hey!」「届いたらいいな」

  • 「新しくて懐かしい佐藤竹善サウンド」
    まずはこの言葉に尽きるでしょう。

    より研ぎすまされたサウンドはシンプルになりつつも
    マニアックな奥底にあるサウンドメイキングはさすが!!!

    注目すべきは1曲目の「Watchin' You Watchin' Me」
    かつてのSLTサウンドを継承しつつ、竹善ソロにおける
    骨太なロック感をかもしだすドラム。(竹善氏による打ち込み
    だがクレジットにはなぜかDenchanの名が・・・←ここにも
    遊び心が見える。)このAORとロックのミクスチャー感は
    マルーン5にも繋がるものがある。
    テンションコードの中でブルースしまくる浅野ブッチャー祥之氏のギターは涙があふれるくらいブルースしている。



    自宅スタジオ「DEN LABORATORY」において作り込まれた
    サウンドはより竹善ソロの色合いを濃くし、
    その色は藍色に染まって行く!!!

    故浅野祥之氏の最後に残したレコーディング音源ということでも魂のこもったギターも聞けるアルバムとも言えよう。

    あえて佐藤竹善のソロ作品としては最高傑作と言っておこう。
    そこにはSING LIKE TALKINGへの期待があるからだ。

  • ものすごく良かった!
    カッコ良かった!

  • 一曲目のイントロがもうやばすぎる。
    華やかで鮮やかで、くらりと、狂いそうになる。

  • 音はCOOLで格好良くて、詞は人生の苦いところを捉えつつも、のびやかにそれを賛美する姿勢を持っていて、もーとにかく素敵。

全5件中 1 - 5件を表示

INDIGOのその他の作品

INDIGOはこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする