Vフォー・ヴェンデッタ [DVD]

  • 80人登録
  • 3.82評価
    • (24)
    • (14)
    • (31)
    • (3)
    • (0)
  • 26レビュー
監督 : ジェームズ・マクティーグ 
出演 : ナタリー・ポートマン  ヒューゴ・ウィーヴィング  スティーヴン・レイ  スティーブン・フライ 
制作 : アンディ・ウォシャウスキー  ラリー・ウォシャウスキー 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2007年6月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135589972

Vフォー・ヴェンデッタ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • <あらすじ>
    第3次世界大戦後、独裁国家となったイギリス。
    国家を相手にひとりテロ活動を続ける仮面の男“V”と
    彼に出会い自分自身の真実に目覚めたイヴィーが
    自由と正義を取り戻す革命のために立ち上がった…。

    完全なる正義は存在しないという
    アメコミの強さを存分に発揮した作品。

    恐怖による国家統制と
    それに相対する殺人を肯定する正義。
    Vの言った『政府は国民を恐れるものだ』の言葉が忘れられない。
    心から笑うことすら出来ない国など存在してはいけないのだ。

    ナタリー・ポートマンの強さが心に残った。
    流されているようでちゃんと自分の考えを持って行動しているさまに
    なんだか自分も頑張らねばと思わせる。
    別に私には戦う相手がいるわけではないのだが
    もし、出来た時には彼女のようになりたい。

  • いまいち。

  • 監督 : ジェームズ・マクティーグ
    2005年公開


    イギリスコミックが原作の、近未来フィクション。
    核戦争後の統制国家化したイギリスが舞台。

    ぶっとんでるっちゃあぶっとんでるんですけど、
    筋書きは割と分かりやすいです、コミックが原作なだけあって。
    まあその分、そんなに特別な筋ではないので。

    ナタリーポートマンが美しいのですが、
    あまりらしさが出てないようなもったいなさは否めない。

  • DVDにて鑑賞。

  • 憤りは残るけど、嫌いじゃない
    “テロ” ファイトクラブを思い出した
    V役のひとの声が素敵

    怖い作品

  • 最高。

  • ゼミの友人がエラい興奮していたので見た、すごくよかった。

    いろいろあるんだけど、イヴィーの父の、「政治家は真実を用いて虚構を語る、作家は虚構を用いて真実を語る。」という言葉が作品全体を支配している感じがした。そしてこの言葉はぐっとくる。

    「無秩序としてのアナーキズムの推進者」としてのVの姿は、古い作品なんだけど、当時とはまた違った意味ですごく現代的。暴力的な決断主義者に立ち向かい、新たな解決方法を1人でなく多くの人を巻き込みながら模索していくVは、すごくセクシーに見える。なんだかリメイクとして作られたのも納得できる気がするなぁ。いい作品だと思います。

  •  舞台は未来の独裁国となったイギリス。Vは世界を変えるために立ち上がったテロリストだ。果たして彼は、正義なのか!悪なのか!!

     アメコミが原作とのことですが、超能力とかなくても楽しめた。Vがお洒落でカッコイイし。物語も諷刺的というかメッセージ性が強いというか。
     1812にのせてイギリスの古い建物が爆破されていくのが、綺麗。ナタリーが可愛い。

     誰か一緒にドミノ作ろうよ。

  • あぁわたしの頭が悪いんだろうな。いまいち意味分からなかったんだよね。
    なかなか社会派な映画だったとは思うんだけど、となりの席で映画見てた友だちがボロボロ泣いてて、自分ってなんて感受性がないの…理解力がないの…って落ち込みました…。
    ナタリー・ポートマンは綺麗だったと思います。坊主になってもあんなに綺麗。
    あと、仮面の下の俳優さんが途中で変わったとかで。大変ですね。

  • 映画館で予告編を見た瞬間に惚れた。
    カッコいいです。全てがカッコいい。
    内容の重さなんて吹き飛ばすくらいに素敵。

全26件中 1 - 10件を表示

Vフォー・ヴェンデッタ [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

Vフォー・ヴェンデッタ [DVD]を本棚に登録しているひと

Vフォー・ヴェンデッタ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

Vフォー・ヴェンデッタ [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする