Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2007年 07月号 [雑誌]

  • 17人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • ダイヤモンド社 (2007年6月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌

Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2007年 07月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 知らなかったグローバル全体での自社事情なども書いてあり、また、P&Gマーケティングの教育システムや今後の課題について書いてある。印象に残ったのは、

    ・PGもやっぱりレイオフリスクはあるんだね・・
    →やっぱり、これは典型的な外資系企業なんですね

    ・P&Gマーケティングの教育システム、会社が用意するキャリアディベロプメントはグローバルレベルで完全に統一されている。
    →前々から感じていたことだけど、やはり、この企業は良くも悪くも大企業である。

    ・インターネットマーケティングの重要性
    →たとえ古典的な消費財メーカーだとしても、やはり時代の趨勢にはついていかないといけない。セカンドライフに代表されるように、現代人には「リアルな自分」と「バーチャルな自分」を持ち合わせている。でも、いずれにせよやっぱり大切になってくるのは、「consumer is boss」の精神のもと、真に消費者を理解することだと思う。市場をコントロールするんじゃなくて、個人を理解する。よく、マーケティングはインチキだとかマジックだとか言うけど、自分の意図したいようにマーケット・個人を動かそうとするのではなくて、真に消費者のことを理解し、彼らと経験を共有することが大切になってくるんじゃないんでしょうか。

  • 物売りは消費者理解なしには成り立たないのを改めて理解させられる一冊。

全2件中 1 - 2件を表示

Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2007年 07月号 [雑誌]はこんな雑誌です

Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2007年 07月号 [雑誌]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2007年 07月号 [雑誌]を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2007年 07月号 [雑誌]を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする