悪魔の棲む家 [DVD]

  • 80人登録
  • 3.16評価
    • (3)
    • (9)
    • (18)
    • (5)
    • (2)
  • 11レビュー
監督 : スチュアート・ローゼンバーグ 
出演 : ジェームズ・ブローリン  マーゴット・キダー  ロッド・スタイガー 
  • 20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン (2007年7月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142565525

悪魔の棲む家 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全体的には普通のよくある設定。なんだ、クロエちゃんがかわいいって話かーって油断したけど。あのベビーシッターを崩壊させるクローゼットのシーンが怖かった。傷口に指入れさせるとか!
    真夜中に見たのもよくなかったのか…。まあ、他はふつうです!

  • よくある設定のやつw

    こういう映画を見る度に、中古の古い家とか
    マンションに引っ越すのはイヤだなーと思うw

  • 神父様の失明シーンが良かった 全体的にフツウ・・ 呪われた家っていうのは大好きだからリメイクも今度観る

  • 普通。

  • いやあ、この映画の構成そのものは「シャイニング」の先駆けみたいな部分もあるんですが、いかんせん、ちっとも怖くない。
    とにかく、幽霊屋敷のはずなのに、その幽霊がやることといったら座敷童レベルですよ。
    ネタバレ覚悟で以下、この幽霊屋敷で起きることを時系列順に書いてみましょう。

    シャンデリアがちょっと揺れる
    冬なのに蠅が発生する
    客の気分が悪くなる
    掌の皮膚がほんのちょっとやけどっぽく赤くなる(でもちょっとだけ)
    子ども、地下室の階段を踏み外す
    トイレの水が突然黒くなる(そのあとは復帰)
    置いていた現金がなくなる
    クローゼットにベビーシッターが閉じ込められる
    子どもが窓枠に手をはさむ

    どうです? これってぜんぶ偶然で片付けられる程度のことですよね。実際、主人公の夫婦はそれを怪異現象とも思ってないんですし。

    では、いつごろになっておかしいと思い出すか。

    それは引っ越しから2週間も経ったころ。
    ドアが突然壊れた!!ビックリ!!

    でも、それだけ。
    なのに、主人公はいきなり警察を呼ぶんですよ!! 普通、それで警察を呼ぶか?

    もちろん警察だって、その程度のことでは本気になってくれないですよ。

    というわけで何にも起きないままでまた話が進むのですが、ようやく映画開始から1時間半近く経ってついに起きたのが・・・壁に掛けていた十字架がさかさまに!!
    天井から彫像の欠片が落ちて目に入って神父さんが失明!
    暗闇を歩いていた主人公がつまずく!
    主人公が不吉な夢を見る!

    いやはや、こりゃ怖い!(反語)
    ちなみに、この失明した神父さんは蠅が自分にたかって、気持ち悪くなったという理由だけで「この家は呪われている!」と断定するわりには、そのあとはこの屋敷に近寄ろうともしない、無責任神父なんですよ!
    また一人の刑事さんが(何の根拠もなく)、この家のあたりを巡回するんですが、肝心なときにはもちろん現われない!!

    だったら神父も刑事も最初から出すなよ!!

    本当の意味で超常現象が起きるのはエンディング10分前ですよ。
    それも壁から血のようなものがだらーって流れる。
    これだけ。いや、本当にこれだけ。
    家がぶっ壊れたりするわけじゃないし、主人公に霊が乗り移るわけでもない。家具やお皿が空を舞うわけでもないですよ。

    でも、家族はみんなびびって車で逃げ出す──それで終わりですよ。

    いや、とはいってそこで車が壊れるとか、ありそうなものでしょ? それもないですよ。普通に車は動くんです。で、みんな普通に家を出て逃げ出すんです。で、エンディング。(≡д≡) ガーン

    よくまあ、こんなものを公開したなぁ。ていうか、2時間もあるこの映画を最後まで見た自分を褒めたいわ!

  • クロエ・グレース・モレッツの可愛さ以外全部怖かった
    苦手なのになぜ見たのか謎である。
    神父様もケツ巻くって逃げる家ってどうよ

  • レンタルで鑑賞。
    なかなかの出来。家に関わる人物が次々と狂気に飲み込まれていく。
    後半のスピード感は恐怖を煽る。
    70年代心霊ホラーとして『オーメン』『エクソシスト』と同様、悪魔や悪霊を役者やCGを使ってハッキリと画面に映し出さず、解釈によっては人の恐怖が生み出した妄想とも捉えられ得るつくり。子供用の揺り椅子の動きや内側から破壊されるドア、揺れるシャンデリアなど、今でこそオーソドックスで手垢にまみれているが、それでも見えない何かの存在を感じさせる。

  • 家、殺人事件、クロエ、キシス、

  • 面白いので、是非。

  • エログロ系じゃないので何とか許容範囲w

全11件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

悪魔の棲む家 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

悪魔の棲む家 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする