HAPPY FEET [UMD]

  • 14人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : ジョージ・ミラー 
出演 : イライジャ・ウッド  ロビン・ウィリアムズ  ブリタニー・マーフィー  ヒュー・ジャックマン  ニコール・キッドマン 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2007年7月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135703156

HAPPY FEET [UMD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • PSPソフトで、UMDでながら見るにはこの作品しかない!と購入しました。しかし、ペンギン好きの私はDVDでもやっぱり欲しいなぁ。
    ストーリーとしては、イマイチでしたが、マンブルの可愛さはいつまでも見ていたくなります☆

  • 豪華キャストによる歌が素晴らしかったです。
    赤ちゃんペンギンのふわふわ、よちよちさがたまらなくかわいいです☆
    ペンギンに対する見方を変えてくれた、楽しくて、考えさせられる映画でした。
    最後のオチは現実的ではないなぁと思いましたが。。
    現実に、私達人間が、実際に動物が出しているSOSを感じる事が出来て、きちんと対処していけるといいなぁと思います。

    家族で楽しく観れる映画です。

  • 4匹のちっこいペンギンがよかった。

  • “WARNING: May Cause Toe-Tapping.”

    CGがすごかった。ペンギンが本物みたいだった。
    動きがすごいと思っていたら、どうやら本当に人間が踊って
    その上にペンギンのCGを重ねたらしい。通りですごいわけだ。

    ペンギンのドキュメンタリーとミュージカルを合わせた感じだった。
    ファミリー向けの、どっちかって言えば
    子供向けの楽しい映画だと思ってたのに案外そうでもなかった。

    全然ライオンキングみたいな話じゃなかった。
    後半は専ら環境問題についての話だった。
    環境問題に話を引っ張っていくのが強引すぎだった。

  • H-41
    歌が命の皇帝ペンギンの世界。歌で心が伝えられなければ、一人前の大人になれないと言われる中で、マンブルは致命的に音痴なペンギンだった。歌の代わりにダンスで心を伝えようとするが、ほどなくエンペラー帝国から追放されてしまう。ひとりぼっちになったマンブルの自分探しの大冒険が今始まる。

  • 起承転結がないっていうか…ぐだぐだだった気がする。

  • アカデミー賞受賞作品でした。

    思ったより内容がシリアスで
    環境問題を取り入れてるようでした。
    ちょっと日本の漁業批判が入ってた気がします。
    捕鯨のこととか。

    色々突っ込みどころがあったので
    三つ星で・・・。

全7件中 1 - 7件を表示

HAPPY FEET [UMD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする