かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート プレミアム・エディション [DVD]

  • 25人登録
  • 3.42評価
    • (1)
    • (5)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
監督 : ウィルソン・イップ 
出演 : ドニー・イェン  ニコラス・ツェー  ショーン・ユー  ドン・ジェ 
  • ギャガ・コミュニケーションズ (2007年8月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571147371644

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート プレミアム・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ワイヤーもCGも、要は使い方次第だということがよく分かる

  •  竜虎門で育つが生き別れた兄弟。用心棒となった兄は弟と再開。やがて兄弟の前に最強の敵が表れる。

     これ、ストーリーとか設定とかかなり意味不明なのですが、おそらくそういうことよりもアクションの映えを優先したのでしょう。その一点だけ見れば優れた映画なので、こういう一点集中型の映画も悪くない。
     笑えるんだけどかっこいい。このギリギリのアクション感は見事。

  • ドラゴン役(設定年齢ハタチ)のドニー・イェンの当時の実年齢、42歳…。知らなければ20代には見えます。そしてタイガー役のニコラス・ツェーは「無極」から勝手に線の細い耽美系に分類してたのを謝りたくなるナイスアクションでございました。 骨があるな。

  • アクションは凄くよかったです。ロン毛のドニー兄貴?と思ったけど、動くとねぇホレボレですよ!。ただ、えええ!そんなんで強くなれんの?って感じで。強くなる過程があってもよかったのかなぁと思います。あの女の子の必死な姿は良かったけどさ。

  • ウイルソン・イップ + ドニー・イェンの三作品が来月DVD化されるので予習のために見返した2006年香港映画。いかにも原作は漫画って感じで奇想天外だが、お兄風の衣装と鬼太郎風の髪型以外は完璧。僕は現代カンフー映画にこれ以上は望まない。

  • 離れ離れになっていた兄弟が、最終的には協力して敵を倒すカンフーもの。
    ストーリーは一昔前のカンフー映画という感じ。戦闘シーンはCGが多用されており、ゲームを見ているよう。私は結構好きな作品。

  • ドニー・イェンが年齢不詳な件。

    全体としてコミック調なので、細かいところは突っ込まない。もう、イケメンがカンフーで敵をなぎ倒してるだけで楽しいじゃないか!
    ドニー・イェンのしなやかな体の動きに「スッゲー!」と大興奮できます。

  • らの世代はカンフーといえば間違いなくブルース・リーなんですよね。でも、今見るとあくが強すぎて観てると飽きてきてますww

    いまはジャッキーやジェット・リーが頑張ってるけど僕の一番はやっぱり流れるような動きをするドニー・イェンでしょ。

    いまの格闘技映画に彼は間違いなく欠かせない存在でしょ♪


    内容はというと悪役が少し……なんですけど。やっぱり動きに見惚れてしまいます^^
    一言で言えばキレが違います。最近は、格闘技映画に心が離れてしまった皆さんもドニーの熱い動きには感動しますよ。

    動きですからね…ストーリーじゃないですよ。

  • 『龍虎門/DRAGON TIGER GATE』
    ■2006年 香港
     2007年4月14日 日本公開

全8件中 1 - 8件を表示

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート プレミアム・エディション [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート プレミアム・エディション [DVD]を本棚に登録しているひと

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート プレミアム・エディション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート プレミアム・エディション [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート プレミアム・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする