相棒 season 3 DVD-BOX 2(5枚組)

  • 60人登録
  • 3.77評価
    • (10)
    • (8)
    • (16)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : 和泉聖治 
出演 : 水谷豊  寺脇康文  鈴木砂羽  高樹沙耶  岸部一徳 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2007年9月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135703835

相棒 season 3 DVD-BOX 2(5枚組)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 高畑さんだって思ってしまった。

  •  さて、「2」に移ってきたところで、ここからはちょっと確信に触れる話をしようかなあ……。

     まあ、大した話ではないのですが。
     私がどうして亀山くんの相棒が好きなのかっていうと、亀山くんっていくら右京さんに何を言われても、絶対に右京さんの推理に素直に「そうですね」って言わないですよね。「でも……」って必ず反論してくる。
     もちろん、大体がとんちんかんだとか、わかりきった話で、今更取り上げるまでもないことなんですけど、時々確信を突いたことを言う。
     もう駄目犬の典型みたいなんですけど……こんなでっかい図体してて、巡査で、一生懸命で……こんなかわいい犬っていないと思うんですよね。
     例えて言えば、ゴールデンレトリバーの馬鹿犬的な。
     本当は賢いはずなのに、まったく賢くない辺りが癒しです。
     そんな亀山くんが一生懸命尻尾振ってるところが、余りにも私にできない行為過ぎて愛しいです。
     この後の二人の相棒の右京さんに対する態度って、はっきり言って、私にも真似できる……というか、私が同じ立場だったら同じ行動をするだろうなあ……てのがある程度読める態度だと思うんですけど、亀山くんだけは別格ですね。亀山くんの行動は先が読めるのにまねできなくて、だからこそ右京&亀山コンビの面白さがあるんだろうなあ……と思います。
     おまけに、第二の飼い主不在になっちゃったし……。

     とまあ、ちょっとヤサぐれてて、しょぼしょぼしてる亀山くんを楽しみたい亀山ファンにはオススメしたいシリーズですね。

     事件自体は相変わらずです。
     ちょっと左っぽいなあ……と思いながら、生ぬるい目で見ておけばいいと思います。

  • ほえ〜右京さんというか水谷豊さんはピアノも弾けるのですね!!!

  • ようやく、相棒の世界観が確定した観のあるシリーズ。
    この作品は、「唖然くらっちゃうよ」

  • 特に好きな話「ありふれた殺人」「人間爆弾」

  • このころの話はどれも面白かったなぁ...
    役者は勿論、脚本の人が素晴らしすぎます。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

相棒 season 3 DVD-BOX 2(5枚組)を本棚に登録しているひと

相棒 season 3 DVD-BOX 2(5枚組)を本棚に「観たい」で登録しているひと

相棒 season 3 DVD-BOX 2(5枚組)を本棚に「観終わった」で登録しているひと

相棒 season 3 DVD-BOX 2(5枚組)を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする