大帝の剣 [DVD]

  • 72人登録
  • 2.64評価
    • (0)
    • (6)
    • (19)
    • (13)
    • (4)
  • 21レビュー
監督 : 堤幸彦 
  • TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2012年3月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988101131280

大帝の剣 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【コメント】
    期待しないで戦隊物のつもりでみたほうがいいかも。
    時代劇の世界観で宇宙船がでてきたり、忍者が妖怪みたいだったり
    なんでもありな内容。こういうのは嫌いじゃない。

    阿部寛の万源九郎はハマってると思う。
    竹内力の破顔坊をみているとどうもカオルちゃんと重なってしまう(^^;
    岸和田少年愚連隊 カオルちゃんは好きでしたが。。。

    【内容】
    時は、戦国時代が終わりを告げてまもなくの頃。
    オルハリコンとよばれる三種の神器をめぐって、
    それを求めて地球にやってきた宇宙生命体と
    侍・万源九郎との戦いを描く。

  • 原作があるみたいです。とりあえず阿部さん出てるしクドカンいい味だしてるねw監督の堤幸彦ってトリックの人だっけ?チープ感がたまらなかった。

  • 何だこの映画。。。

  • 堤幸彦監督 夢枕獏原作

    時代劇なのに ことばづかいが 現代的。
    阿部寛が じつに 不死身の活躍をして
    危機に直面すると 危機と喜んで 立ち向かう姿がいい。

    長谷川京子の 舞と乱の 演じ変わる時に 顔がぐしゃぐしゃになる。
    それで 声が変わる。
    女らしさと 怪しさが 同居する。
    宮藤官九郎が 佐助役で 剽軽で飛びまわるのが 役者としての身軽さを表現。
    舞が 阿部寛に ひかれていくのを 嫉妬のようにみる。

    天草四郎の黒木メイサがりりしい。

    破顔坊は どんどん変身していくのが 造形的に面白い。
    でも そこまで変形していって・・・何が望みなのだろうか?

    ナレーションが 江守徹。巧妙な語りが・・・。
    物語を すべて 説明してしまうほどの 親切さ。

  • 宇宙人と侍と忍者が戦うお気楽映画でした。
    B級好きには笑えるところが数多くあるのでは。

  • THE 日本のSFって感じ…
    話もCGも中途半端…
    着ぐるみっぽいのはなんとかしてほしかったなぁ

    宮藤さんがおもしろかったw

  • 始終笑った!
    なんでしょう、あのノリ。
    私にはツボすぎた作品でした!

  • 話は面白いけどなんだかいろいろ中途半端で少しざんねん。
    期待度が高すぎました。
    バカバカしくてもっと面白くできたはずなのになー

  • なんじゃこりゃー!!
    考え出したらキリがない。わかんない!
    けどそれ以上におもしろい!
    頭を空っぽにして、恥ずかしがらずに笑え!!笑
    一人で観たら、他の人にも見せたくなっちゃう。そんな一枚。

  • 何がしたいのかようわからん作品。阿部寛が好きじゃないと見てられない。ちなみに俳優・阿部寛は結構好きです。

全21件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

大帝の剣 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

大帝の剣 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

大帝の剣 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする