ラスト・ホラー・ムービー [DVD]

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
  • 2レビュー
監督 : ジュリアン・リチャーズ 
出演 : ケヴィン・ハワース  マーク・スティーヴンソン  アントニア・ビーミッシュ  ジョナサン・クート  リタ・デイヴィス 
  • マクザム (2007年8月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4932545984704

ラスト・ホラー・ムービー [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • レンタルしたDVDに他の映像が映っていたら?

    ホラーのジャンルに括られてはいるが一般的なホラーではない。しかし、確実に怖い!

    内容は借りてきたビデオが何者かに上書きされていた。そこには男が人を殺すシーンが納められていた。果たして、これもビデオの演出なのか?はたまた本当に上書きされているのか?

     劇中、ビデオに映った男が語りかけているのは、映画の登場人物に?それとも映画を観ている我々?

    この映画は
    海外の映画であり、映っているのも外国人。VHSのレンタル屋での事になっている。
     この設定を例えば、
    日本のレンタル屋で日本人が映っていて純正と見分けのつかないパッケージのDVDを作成できる。
    と、置き換えてみると、急にリアリティーが増すはず。どこか遠くで起きている出来事ではなく、とても身近なところで起きているとなれば…。これほどの恐怖はないはず。
     この映画はそこに注目すればより楽しめるはず。


    発想に感服しました。日本で同内容の映画が脚色して製作されたら…。それはもう恐ろしい映画になるのではないでしょうか
    そういえば、ツメを折っていても上書きする方法がありました。

     まあ、他の映像が映ってたらその場で消しますよね。自分ならそうします。そして、即刻お店へ直行です。わざわざ観るわけもない。でも、それを言っちゃあ、おしめぇよ!って事でそこも気にしないで観てください!余程、みいってしまったのだな。というていで。

    ぜひ日本でリメイクしてほしい一品。

  • 映画の主人公が映画の観客に向かって語りかけるという、いわゆる「メタ映画」なのですが、同種の「ファニー・ゲーム」に比べてインパクトがないのは、やはり本当の狂気とか、本当の悪意というのをこの監督が描き切れていないせいでしょう。それは単にぶっ壊れた演技をさせればいいというものではない。でも、それが「何か」は今の時点ではうまく語れないが、本物の不愉快さには「何か」があるのである。だから、この映画はアイデア倒れの、なんか「小賢しい」作品に終わってしまっている。一番大事なのは作り手が自分の「悪」と向き合うことかなぁ・・・とちょっと偉そうなことを言ってみたりする。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする