君はどの星から来たの DVD-BOX1

  • 24人登録
  • 2.92評価
    • (0)
    • (4)
    • (5)
    • (1)
    • (2)
  • 4レビュー
出演 : キム・レウォン.チョン・リョウォン.カン・ジョンファ.パク・シフ 
  • バップ (2007年8月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021129978

君はどの星から来たの DVD-BOX1の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • キム・レウォン主演の作品(『食客』『ラブストーリー・イン ハーバード)などいろいろな作品を観ましたが、この作品は面白みに欠けると思います。特に盛り上がりもなく淡々と二人の恋ばかり・・・。別の人達の恋についても取り上げればもっと面白くなるのにと思った。ポクシルのお馬鹿な振る舞いも、なんかイラっときました。

  •  キム・レウォンの人懐こい笑顔に魅せられて、
    何年経ったでしょうか。
    彼も今年あたり兵役を終えて出てくる頃かと思い、
    長く録画して温存しておいたドラマをようやく
    観始めました。

     自分が運転した車の事故で最愛の恋人ヘスを失い、
    それからしばらく失意のうちに堕落した毎日を
    送っていた、映画監督のスンヒ。
    ロケの下見に訪れた田舎街で、偶然恋人とウリふたつ
    の女性ポクシルを見かける。
    純粋で気が強くて、しっかり者のポクシル。
    やがてふたりはいい感じに惹かれあっていくけれど、
    ポクシルには本人も知らない秘密があり・・・。
    実は、ポクシルはヘスの実の妹ヘリムで、
    火事で死んだと思われており、資産家の娘だった。
    その事実を知った時、決して結ばれることが許されない
    ふたりの苦悩が始まる。

     ヘスと付き合っていた頃のスンヒはチャラいイメージ。
    よく言えば、無邪気な感じ。
    でも彼は、生い立ちも波乱万丈で、特にヘスを失ってから
    は、翳りが増す。

     前編は、ヘリムと知る前のポクシルとスンヒのかけあいが
    楽しく、スンヒの笑顔も多いし、ポクシルの涙も少ない。
    ただ、ヘスを奪われた資産家の家族の恨みの深さと、
    お金持ち特有の傲慢さが嫌な感じ・・・。

     構成、音楽ともに「フルハウス」の雰囲気にそっくりだと
    思ったら、同じ監督さんでした。
     
     ヘスとポクシルを演じる、チョン・リョウォンはキムサムスン
    に出てた、華奢で綺麗な女優さん。
    美人顔だけど、笑った顔がとても可愛いです。
    主役の二人はとてもいいのだけど、ストーリーの展開に
    一抹の不安が・・・。

  • 意外とおもしろかったかも・・・。

  • <a href="http://www.ntv.co.jp/kimihoshi/">『君はどの星から来たの』公式HP</a>
    <br/><br/>
    (2008/01/03-06)

全4件中 1 - 4件を表示

君はどの星から来たの DVD-BOX1はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする