はかれなはーと 君がために輝きを(通常版)

  • 17人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (3)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
  • ラッセル・ピュア (2007年12月13日発売)
  • PlayStation2
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4560100336189

はかれなはーと 君がために輝きを(通常版)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ◆シナリオ
    由香里は中学の頃、事故に遭います。
    療養を兼ねて父親の田舎で過ごし、三年後、今住んでいる町に戻ってきます。

    ある日、金髪の男のコと出会い、「『妖輝石』を寄越せ」と言われます。
    由香里は「妖輝石」の存在を初めて聞いたので、戸惑うばかり。
    しかも、彼は宇宙人でした。

    他にも続々と、「妖輝石」を狙う男のコ達が現れます。
    彼等も普通の人間ではなくて、魔術怪盗、女装軍人、忍者などなど。
    「妖輝石」とは何なのか、由香里とはどんな関連があるのか。

    ◆ゲームの流れ
    選択肢によって、攻略対象の好感度を上げていきます。
    前半は共通ルートで、途中からは一番好感度の高いキャラクターのルートに入ります。

    ◆操作性
    快適な方だと思います。
    既読スキップ、クイックセーブ&ロードがあります。
    前の選択肢に戻る機能があれば良かったかもしれません。

    個別にキャラクターの声をオン/オフすることが可能です。
    両親とモブの声はオフしていました。
    お母さんの声を聞くと、凄く脱力するんだもん。
    声優さんが悪いのではなくて、お母さんのキャラクターが常識外れなのよね。

    フォントは大きめですが、丸文字で読みにくいです。

    選択肢は多いですが、音によって好感度が上がったか否かが分かるようになっています。

    ◆キャラクター
    主人公・由香里は普通の女のコです。
    強いて普通とは異なる点は、事故に遭って、生死をさまよった過去があることです。

    攻略対象は以下の通りです。

    ★宇宙人・七星。
    ★怪盗・ルイザ。
    ★女装軍人・晴音。
    ★天使・昴。
    ★忍者・尊。
    ★担任教師・国谷。
    ★PS2版で追加された凌也。

    PC版では攻略対象ではなかったテラもPS2版では攻略が可能になっています。

    ◆グラフィック
    キャラクターデザインは美少女ゲームでは有名な桜沢いずみさんです。
    女のコ達は全員可愛いですが、一番可愛いのがお母さんというのはどうなの。
    お母さんがどう見ても十代だよ。

    男性キャラクターは描き慣れていないのでしょうか。
    ショタっこは可愛いですが、大人キャラがイマイチでした。
    桜沢さんはロリ系の画風だもんな。
    お父さんは頑張って老けさせようですが、疲れた二十代に見えます。

    ◆音関連
    声優陣は「ネオロマ」ではお馴染みの方が多いです。
    谷山、伊藤、岸尾、宮野…どんな「金色のコルダ2」?
    お父さんはcv.立木文彦氏なので、声だけが渋過ぎます。

    BGMは様々な曲調が多いです。
    ハプニングが起きた時に流れる曲が好きでした。

    OP、ED曲は、共に宮野真守さんが歌っています。
    ED曲は宮野さんのキーと合っていないのではないかしら。

    ◆難易度
    殆どのキャラクターの攻略は難しくありません。
    凌也だけが難しくて、オフィシャルサイトの攻略ページのお世話になりました。
    家族や友達に対しての選択肢がどう影響するのかがイマイチ分かりません。
    凌也に限っては重要だったようですが。

    ◆メモ
    PCゲームの移植版です。
    初回のプレイ時間は5時間くらいでした。
    アドベンチャーゲームとしては、標準的な長さだと思います。

    話の流れは、以下の通りになっています。

    「妖輝石」を求める連中の登場&由香里の家に居候(一人ずつ)

    文化祭の準備

    由香里が体調を崩す

    前夜祭

    「妖輝石」の正体判明

    個別ルート

    主要キャラクターが全員登場するまで時間が掛かり、中盤はダラダラとパーティや文化祭の準備シーン。
    由香里が倒れて、ようやく話が面白くなります。
    掛け合いは楽しいですが、共通パートが長いのでダレます。

    真相はトンデモ展開で、前半の能天気さが嘘のようです。
    何回プレイしても、黒字の血痕は怖いです。

    バッドEDの場合、由香里は殺されてしまいます。
    バッドED持ちのキャラクターは背負っているものが重ので、「由香里は殺さざるを得ない」という感じです。
    グッドEDは甘いですが、あっという間に終わってしまいました。

  • 1つの真実を各キャラから見る展開。ロリ絵がネックかも。

  • 絵が可愛らしい。
    こちらもプレイしたくてウズウズなのですが、なかなか開始できない作品のひとつです…とほほ。
    『妖輝石』というものをめぐってのアレコレ。
    声優さんも美声揃いです。

  • 攻略キャラは個性的なのは良いが共通イベントが長過ぎる(>_<)何度か挫けそうになりました。糖度はキャラによって高低差はありますが、キモは外してないと思います。感想はブログでも公開中。ネタばればれです。

  • どのキャラも個性的で面白かったので、個別ルートはもっと長いほうが嬉しかったです。

全5件中 1 - 5件を表示

はかれなはーと 君がために輝きを(通常版)はこんなゲームです

外部サイトの商品情報・レビュー

はかれなはーと 君がために輝きを(通常版)を本棚に「プレイしたい」で登録しているひと

はかれなはーと 君がために輝きを(通常版)を本棚に「積ゲー」で登録しているひと

ツイートする