娯楽(バラエティ)

  • 1560人登録
  • 3.78評価
    • (262)
    • (200)
    • (443)
    • (9)
    • (1)
  • 157レビュー
アーティスト : 東京事変 
  • EMI Records Japan (2007年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988006212213

娯楽(バラエティ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「月極姫」と「キラーチューン」が好きです。

  • ★猫唄



    『黒猫道 / 東京事変』



    退いた退いた
    ほーらオレサマのお通り
    僕は闊歩しつつ唱えている
    『黒いのは条件反射』

    吠えるものか
    今日もまるで無勘定だ
    ノケモノにされても良いから
    かまうなよ人間関係



    立ち止まって撫ぜられるのも
    自動車警笛(クラクション)を鳴らされるのも
    手ぐせで尻尾を掴まれるのももう毛頭堪忍
    誰も立って居ない道を行け
    頭一個の狭さで行け
    黒くなって人目に付かぬ様に
    さあ急いで急いで



    前を向いたら後退不能なのだ
    僕は譲歩しつつ構えている
    「黒いのは防衛本能」
    吠えるものか今日もまるで不干渉だ
    ノケモノにされても良いから
    かまうなよ人間関係



    冷たくても大きな獣
    吐息が温かい生き物
    彼等を食さぬ僕を臆病者なんて云うな
    魚と葉っぱで生きられる
    無駄な殺生を避けていける
    四六時中喪に服し涙を呑む信心者さ




    退いた退いた
    ほーらオレサマのお通り
    “不吉。”と、嫌われて丁度好い
    かまうなよ人間関係








    無駄な殺生を避け
    魚と葉っぱで生き、
    四六時中喪に服し
    涙を呑む信心者。

    そんな侍みたいな
    カッコイイ黒猫を描いた
    東京事変流・黒猫のためのテーマ曲。


    スピード感満点のスリリングな演奏に
    猫の化身と化した
    椎名林檎嬢の艶やかな声が乗れば
    そこのけそこのけと
    黒猫が闊歩する様子が目に浮かんできます。


    2007年発表の
    アルバム『娯楽(バラエティ)』収録。

  •  文句なし。どれをとっても捨て曲なし。「私生活」ヤバすぎ。バラエティ=「娯楽」の意味だけど、曲のバラエティも豊かなアルバムだよ。

  • いろんな意味で衝撃の強かった作品です。
    復讐が一番好きです。あとランプかわいい。車で出発してメトロで帰ってくるところが面白いアルバム。
    ジャケット写真、今見てもすごいですね。冗談みたい。

  • キラーチューンが特に好き!歌詞も良いです。
    知り合いが自分の結婚パーティーで歌っていて、とても素敵だったのを思い出します。

  • 黒猫道がかわいくていいなあと思います。
    なにかのライブで歌ってるバージョンも聴いてて楽しかったです!

  • OSCAを繰り返し聴いてる。

  • ヘビロテ

  •  遊び心と交わり。

  • とってもとっても好き。このちょっと暗い感じ。暗闇じゃなく、夜の街って感じすごく好き。「酸素と海とガソリンと~」には何度泣かされたかワカラナイ。

全157件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

娯楽(バラエティ)を本棚に「聴きたい」で登録しているひと

娯楽(バラエティ)を本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

娯楽(バラエティ)を本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

娯楽(バラエティ)のMP3 ダウンロード

娯楽(バラエティ)のCD

ツイートする