NARC ナーク [DVD]

  • 41人登録
  • 3.27評価
    • (0)
    • (11)
    • (6)
    • (5)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : ジョー・カーナハン 
出演 : ジェイソン・パトリック  レイ・リオッタ  バスタ・ライムズ 
  • パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2007年9月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988113821957

NARC ナーク [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 潜入麻薬捜査官・ニック(ジェイソン・パトリックさん)は18ヶ月の停職中だったが、同じ潜入麻薬捜査官・カルヴェス刑事(アラン・ヴァン・スプラングさん)殺害の犯人を追う為に職場に復帰した。相棒のオーク(レイ・リオッタさん)と共に怪しいジャンキー達に対し片っ端からガサ入れをしていくのだが、遂に予想もしなかった事実に到達する事となる。デトロイトが舞台となっている珍しい映画です。(デトロイトと言われなければ全く分かりませんが。。。)

  • 潜入麻薬捜査官。レイ・リオッタがでてる。

  • めちゃくちゃハードボイルドだった!
    面白い!

  • 「スモーキン・エイス」、「特攻野郎Aチーム」のカーナハン監督2作目。コメディ要素皆無のハードボイルドで男の世界。大傑作。

    Busta Rhymesが容疑者役を熱演してる。

  •  麻薬捜査官ニックは捜査中に誤って妊婦を撃ってしまい、胎児を殺してしまう。それから18か月後、停職中のニックに新人刑事のマイクの事件について調べてくれないかと話がかかる。ニックも麻薬捜査官だった。マイクの相棒であったオークと手を組み、事件の真実へと向かっていく。

     NARC=麻薬捜査官、麻薬たれ込み屋の意味。題名の通り、最前線で、麻薬捜査官をやっていた男たちの苦悩が表れている。単純である事件は人の心によって複雑になっていく、そんなミステリチックな作品であった。
     

  • 解説:

    デトロイトの麻薬潜入捜査官テリスは売人を追走中、その犯人と共に誤って市民まで撃ち殺してしまう。

    18ヵ月後、停職中のテリスは復職の条件として、彼と同じく潜入捜査をしていた麻薬捜査官マイク・カルベスの殺害事件の捜査を命じられる。

    しかし、一般人を巻き添えにした哀しみから立ち直れないテリスは辞職を考え、一旦はこれを固辞する。

    だが、カルベスの残された家族のことを思うに至って、犯人逮捕への決意を固めた。

    テリスは、カルベスの元パートナーで手荒い捜査で何かと問題の多い熱血漢オーク警部補とコンビを組み捜査を開始するのだが…。

  • コンビを組む2人の刑事を主人公に、事件の捜査を進める中で次第に浮き彫りになるそれぞれの苦悩や葛藤に焦点を当てつつクールかつ力強いタッチで描いたクライム・サスペンス。主演はジェイソン・パトリックとレイ・リオッタ。監督・脚本はこれが長編2作目となるジョー・カーナハン。タイトルのNARCとはアメリカの俗語で麻薬捜査官や密告者の意。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

NARC ナーク [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする