情痴/アヴァンチュール [DVD]

  • 30人登録
  • 2.53評価
    • (1)
    • (0)
    • (8)
    • (9)
    • (1)
  • 11レビュー
監督 : グザヴィエ・ジャノリ 
出演 : リュディヴィーヌ・サニエ  ニコラ・デュヴォシェル  ブリュノ・トデスキーニ  フロランス・ロワレ=カイユ 
  • ジェネオン エンタテインメント (2007年9月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102390839

情痴/アヴァンチュール [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白くない。

  • サニエだから観ました。1.2倍速推奨映画。

  • 2009/05/22

    夜になると記憶なく徘徊する、夢遊症の少女の話。
    リュディヴィーヌ・サニエがエロチック。

  • 暗い。全体のトーンが。
    フランス語は、ぼそぼそっとしゃべる原語で、耳に変化がなくてつらいし。
    なんだかなー。

  • 思わせぶりなプロモーションのわりに
    昼メロのようなわかりやすい展開

    夢遊症のことを描きたかったのか
    情痴を描きたかったのか
    どれも中途半端で何を言いたかったのか
    よくわからない
    子供もいなくても良かったと思うし
    ナレーションが何故セシルなのかも理解できない

    最後はルイを殺すことによって
    いろんなことから開放されるのかもしれないけれど
    それにはジュリアンの存在も薄いような

    リュディヴィーヌ・サニエはもっときれいだろと
    思わずにはいられないほどの病的メイクが
    個人的には良かったのですが

  • リュディヴィーヌ・サニエが好きで見た作品です。
    中身はないけど、リュディヴィーヌ・サニエはやっぱりカワイイ!
    スタイルがいいからホント羨ましいなぁ(笑。

  • リュディヴィーヌ・サニエ主演のサスペンス。
    ナレーションはジュリアン(ニコラ・デュヴォシェル)の幼馴染兼恋人役のセシル(フロランス・ロワレ=カイユ)がやっているっていうのが不思議。普通は実際の状況を見ているジュリアンが回想しながら語るっていうのが常套ですが、この映画は後日セシルがジュリアンから聞いた話を実際の状況が流れる後ろで語っています。回りくどいような気もするのは気のせいか・・・?それともそういう不可思議さも演出の一つなのか・・

  • リュディヴィーヌ・サニエ目当て。なんか気になるんだよ。

  • これねえ、予告編であれこれ想像したほうが本編よりきっと面白いと思います。。。
    てな、感想でした。

全11件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする